怖いんですよ、尾張商人。(2)

値切り2


値切り値切り

魚を3枚に下ろさせた後、又値切る。

立派な心構え!


ある家具店で、

娘を連れて、婚礼家具を買いに来た親子。

「私、店員の○○○さんの親戚の者だけど、

 社員価格で売って欲しい」


粘るんですね。

課長が、其の店員をこっそりと呼んで、

聞いたんです。

其の子は、頭フリフリ、母親に電話で聞いたんです。

母親も電話の向こうで、頭フリフリ、心当たりの親戚に電話。


帰ってきた言葉は、

「親戚の遠イイ親戚の○○さんみたいだけど、会ったこと無いから、分からない」


この言葉で行くと、「日本人皆親戚。日本人皆お友達」だね。



こんな人達に、揉まれてきた繊維街の店のおばさん。

目だけは、確かなんです。

前に書いたのが、車で、少し判断しながら、

コンペで出された作品チェック。


当時ではない設計だけど、どうしてもやりたいプランを、

おばさん施主が、私のプランを選んでくれたのです。


ものを見る目は、凄いものを持っているんですね。感で感じたみたい。




さて、何とか完成でオープン。


3ヶ月かからずで、工事代金回収出来たのです。





ところが、です。

設計料請求に訪れましたら、



「先生。この請求金額は支払います。


 でもねぇ。




(ほらきた。嫌な予感。ほらきた。何を言いたいんだろう。嫌だね、この感じ・・・)



 これからも、うちと付き合う気があるのなら、


 ここから、もっと引いてくれないですか?」















・・


「・・・・・・・・・・・・。。。。。。。。。。。。。」





「はい、わかりました。金額は、決めてください。」




これなんです。



とても、とても、私メ、勝てません。ハイ。









宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

拝啓、経営者殿。・・怖いんですよ。尾張商人。

1-29ブテック

 「東京人は、生粋の田舎もんだからよ。

 カッコつけだからよ。高くても、イイネで買うんだ。


 大阪人はよ、なんでも値切らな損だから、

 口はヘラねえし、値切るんだ。

 そんでヨ、魚値切り倒した後ヨ、

 3枚に下ろさせるんだ。



 ところがヨ、尾張人は、スゲんだ。

 とことん値切り倒して、3枚に魚下ろさせてよ、

 下ろし終わった途端に、又値切り始めるんだよ。

 魚屋のおやじ、どうするコタァ出来ねえよ、

 3枚に下ろしたら、買う人いねエァ。

 泣く泣く、又値段下げてよ。

 儲けるこたぁ、できゃしねぇ。」




ある仕事の後に他の人に初めて言われたんです。

私のエポックメイキング的な店舗の設計。28歳の時。


高級ブテックの設計でした。

施主は、繊維問屋街で逞しく生き抜いてきたおばさん。


高級住宅地に近いメイン道路に面して、Mansionを建てたのです。

其の1階部分。


名前も出せないが、結構腕の良い工務店が施工でしたが、

施工の話はいずれ。とにかく当時としては、

私の要求が、難しかったらしい。天井、3度もやり直させたくらいだから。




私がコンペで、選ばれたのが振るっている。

プレゼンのために、繊維問屋街の店に行く段階から観察してた。

3名のコンペだったが、

他の2名は、カッコつけたのか粋がって外車で乗り込んできた。

私は、地下鉄から歩いて。


これが、1時審査だったと後から施主に言われた。

作品よりも、人物鑑定だね。

たかが、デザイナーがカッコつけて、ぼっこい外車なんか乗ってなんですって。


もう、何十年も前の話だからね。

デザイナーなんて、紙と鉛筆が原価だろう。後消しゴムくらいか。


それくらいの認識しかない時代だ。つい最近までそうだったが。



商談の時に車といえば、

これ又、尾張人のしたたかさ。


知ってる社長なんですが、

普段は、BMWの高いのに乗ってるんだが、

トヨタの工場に商談に行く時には、

トヨタの安い車に乗って行くんだって。


其の時には、守衛の前を堂々と通れるんだって。


他の用事が長引いて、自分の店まで帰る時間がない時には、

一番遠い駐車場に車見つからないようにこっそりと止めて、歩いて行くんだって。



(今回長くなりそうで、続く)










宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ


拝啓。経営者殿。・・・男の性です。飛び散らすのは。

1-28トイレの張り紙

ゲゲゲの現場トイレでした。

相変わらず、ゲゲゲ。ドッスン&きたなーーーーー。。。。


寒いと、縮込んで、

方向が、右に行ったり、左に行ったり、はたまた下に行ったり。

ゲ、ホ、ッ。




昔、料理が主体の居酒屋作ったんです。

入り口で、靴脱いで、

囲炉裏の板の間の感じ。


当然、トイレもそのまま、板の間の延長。

小便器が、朝顔形が良かったが、事情でごく普通。



酒のんで、気持ちよくなって、

トイレで用足し。うん。

誰か一人が、床を狙ったら、飛び散るよね。

次の人が、そこ避けるように、少し後ろに下がるよね。

最後に、プルプルしたら、床に飛ぶよね。

又、次の人が来たら、嫌だからまた、ちびっと後ろに下がるよね。

後ろに下がるのが、無理だと、大股開きで用足しだね。




これが、とんでもないことに。。。wwwwww




其の店は、おしながきはあるけど、金額がない。

時価とも書いてない。


客は、ほんとうに怖いのだ。こんな店。

寿司屋では、時にはあるけど。


懐心配しながら食べて飲んで、オロオロ。


段々と、初めての客は来なくなるよ。



「顔色伺いながら、なんぼこいつから取ってやろうか。

 顔ブサイク、服装ダサい、でも、いい女連れ込んで。

 金持ってんな。こいつ。。。」


客は、そう考えるよね。


オープン大成功、店の雰囲気で、客来たけど、

直ぐに、こんなんでは遠のくよね。


少し大きい文字1か月後の集金の時に、八つ当たりだ。


「あんなトイレ。汚れてしょうがない。」




すったもんだ。

掃除するのが、店の姿勢でしょうよ。





今日、これ思い出した。



今度、同じような店作る時には、入り口で靴預けた時に、


尿瓶一個づつ渡す店作ってやるからな。



男、みんな腰に尿瓶ぶら下げて、

酒飲ませたろ。





「ちょっと、トイレ」

たぬきの酒ドックリでなく、

腰にぶるさげた尿瓶で、ひょこひょこ、個室に。


これなら、床汚れないからな。

まさか、よほどちっこい奴以外は、こぼす馬鹿いないだろうよ。




こんな店、作らせてくんないし、客来ないよな。








宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ

インフルエンザさん、お友達になってください。

1-27インフルエンザ

この季節になると、時々妄想に襲われます。



インフルエンザの流行が始まっている模様です。

例年は学校に通っている子供から流行が始まるんですが、

今年は様相が変化し大人からの流行があるようです。」



よく相談している私の友達の医師から、メールが来ました。



そうです。   「インフルエンザ




子供の頃には、「風邪を引くのが嬉しかった。」と話す子が多かった。


それは、風邪を引いて、寝込んでると、

いつも、うるさい父親が、急に親切になって、

あの甘い桃の缶詰とか、当時貴重だったバナナを買ってきてくれたり、

母親が、お盆にお粥と梅干し乗っけて、

いつもガミガミ勉強しろとうるさいのが、

優しく「すこしはたべなくては、だめ」


中には、優しく熱いお粥をフーフーしながら、

(ハイ。アーン)食べさせてくれるんですと。



憧れる。本当に憧れる。憧れの「シーン」だ。




これが、無いんです。私メ。は。


風邪を引いたとしても、起き上がれないほど寝こむことのない寂しい体質。

風邪を引いたら、ひたすら寝るだけ。

特別親切な美味しいものを食べられたということもなし。

風邪を引いて寝込んでいても、「ご飯よ~っ」

そのまま、普通のご飯食べたんです。



風邪を引いて寝込んで、好きな女の子がいそいそ駆けつけてくれて、

お粥を作ってくれて、

りんごすり下ろして「あ~~~ん」

なんて、絶対なかった。



風邪利用は、

講義を頼まれた時に、なんとなく気分が乗らずに、

わざと咳き込んだ声で、


「風邪で、休講お願い出来ませんか」



なんて、かなり「せこい」事考える、セコイ人間だよね。




もう、この歳では、若い子が、

看病に来てくれるなんて、

天地ひっくり返っても、ありえない。





ということは、


インフルエンザとお友達になることは、


無謀なことなんだ。




気をつけよう。









宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ

私に可愛い娘が・・VOL。8-今こそ、真剣に向き合う時ではないか。

2013-1-23ひかるの絵

わーい♪わーい♪昨日かいた絵をねー、

ナースのおねえさんにお部屋に飾ってもらったのー


わーい♪わーい♪わーい♪わーい♪ ブーン ブーン  お昼ごはん食べたあとにねー、

ナースのおねえさんがねー昨日かいた絵をねーお部屋に飾ってくれたのー

やさしいやさしい○○せんせいがねー額をプレゼントしてくれたんだよー

それに入れてバッチリバッチリかっこいいかっこいいなのー♪

ニータンもお部屋にきた時に見てねー?約束約束だよー うふふ




非常に治療の難しい病気ですし、

手術の難易度も非常に高く、

手術成功確率も低い部類に入るみたいなんです…

余命1年で非常に厳しいという事は理解しています。


本当なら娘( ○○○ )を学校に通わせたかったんです…

多少無理してでも…

ただ私の気持ちとは裏腹に娘( ○○○)の病気は

ドンドン悪化してしまって…

結局は満足に学校へ通わせる事もできませんでした…

病院内で勉強はできる環境が整っていますので、

実害があるかと言われたらそんなにないかもしれません。

ただ学生時代に経験できる事は一生の財産になります、

一生の思い出になります、だからこそ学校に通わせたかったんです。



母親の言葉の一部です。

子を持つ母親の言葉です。







大学の時、「児童心理学」の講義がありましたが、

単位のために我慢してたが、嫌いなんです。


心理学は、占いの類と同じで、統計学だと思うのです。

多数に向けての時も、個別の時も、

其のデータに照らし合わせて、一方的に話し、

中学生以上になれば、今までの環境の引き出しと比べながら、

自分の都合よく理解してしまいます。



まっさらの心を持つ子は、母親の「氣」を敏感に感じます。


私と知り合う前は、

「私も娘( ○○○)もどこかネガティブで、

この現実から抜け出そうと思う気力すらありませんでした…

余命1年の宣告を受けて、絶望の淵に突き落とされ、

よりネガティブ思考になってしまっていました…



そんな私と娘( ○○○)を○○○さんが変えてくれたんです」



 私は、頑張れとも、大変だとも一度も言いません。

この子と、真剣に向かい合い、同じ時間を共有したのです。
 




一言一言、言葉を大切にします。

大人の論理を、押し付けません。




言葉を大切にすれば、言霊を大切にすれば、

(氣)が通じると思います。




2ヶ月足らずで、心が変わりました。




元気元気に生きる欲望を持ってくれました。


このブログを読んでくれてる貴方が、今こそ、自分の子供に真剣に向い合ってほしい。


今回も、纏まりがつかづに、書いてしまいました。











宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。