FC2ブログ

いるんですねえ。今でも馴染めない人が。

ダンボールイッパイの柿と

11月19日、==「あッたり前田のクラッカー」でなく、

「あたり前の体操」のバカバカしさに美保テレ。

エッ。美保純にテレするわけ無いじゃん。ナイナイ。==



馬鹿書いていました後、

その後、検査と治療で病院通い。


家に帰ったら、気力なく、精力なく、ほっぽっていました。


そして、病院の待合ベンチで、

田舎なんですねえ。


年寄りおばあさん、話し声が。

田舎の人は、とにかく耳が遠くなくても、声がでかい。

田んぼ仕事で、そうなるんですかね。

わからないけど。




「わたしゃ、どうも駄目だ。」


「何が、」


「あの洋式トイレというもんが。坐って出るもんがでん。」



「わいもじゃ、やっぱ、踏ん張りカッコでないと」


「ここは、何階に踏ん張るところがあるんじゃ。」




あ~~~~~~。やはりいるんだ。



きっと、洋式トイレのあの細い所に乗っかり、ガンバベーの人が。

そういえば、


何故、日本では、


和式トイレ。(これ、本当は、一番自然で、アメリカのデーターみてもこの、踏ん張りスタイルが良いみたい。)

洋式トイレ。(やはり、権威主義ですかね)

折衷トイレ。(どうしてなんだろう。男の狙い定まらず、中途半端な、むにやむにゃ)



メーカー資料を見ようと、私の資料棚をみて::::::愕然!!!

ないんです。




処分したんだ。



そういえば、工事に入って、工事業者が、いや、恐れ多くも、此処では工事業者様です。

工事現場事務所で、

「今回の見積りでは、このあたりです。」

「そう? う~~~~ん。じゃ、これで行くか。」



はい。これで決まりでした。

私だけですかね。どうなんだろう。



何故か、資料棚には、



===たかがトイレ・バス、されど人間空間

第3空間===



なんて、メーカーから送られてきた素敵な情報誌があるのが不思議。。。。。




今、このブログ書きながら、


いいのかなあ‥‥‥‥‥

日本のメーカーは、ドンドン収益のために、機能をこれでもかと、増やしていくけど、

Macのように、サムソンのように、

本当に使う側に立ったデザインが無くなって。

いいのかなあ‥‥‥‥‥::::



それよりも、

今日、姉が(いつも世話になってるので、ホント、頭が上がらない。姉○○○だけど)


「柿、取りにおいで。」

「はい、今日伺います。」


で、

朝から、11キロの渋滞ものとせず、

おしっこ我慢しいシイ姉の家に。




ワンコ最近大好きで、いくらでも食べる柿貰い、

今年の猪の肉とか貰い、

だけど、ワンコと二人で、

このダンボールいっぱいの柿どうしょう。













宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



ウオシュレットと、ビデなんですか・・・・そうですよね。

ウオシュレット

「あッたり前田のクラッカー」でなく、

「あたり前の体操」のバカバカしさに美保テレ。
エッ。美保純にテレするわけ無いじゃん。ナイナイ。

で、


トイレットペーパーホルダーのの話を思い出した。

そういえば、一ドル380円時代、海外渡航が困難な時代を過ぎて、

少しづつ解禁になり

農家のおっさん、嫁さんがツアーオブジャパンで海外へ。

ムリもないよね、初めての異国のホテル(素敵な言葉でしょう。異国なんて)



「父ちゃん、凄いもんだべ。

 イエスの世界でも正座して顔洗うんだね。」


「んだべ。朝はきちんと正座して、顔洗うのがいいべ」


「西洋人も、きちんと神にお祈りし、今日も宜しくと感謝して顔洗うんだ。」


「んだ。んだ」



こんな会話は知らないけど、

初めて見るビデでこんなんだろうと。

草食農耕民族日本人は、ビデなんて必要ない本来は体臭のない民族だから。

これが、肉食が大好き人間になって体臭があるようになったんですかネ。



昔、苦い思い出があるんですよね。

近くに寄ると私にとって素敵な匂いで、クラクラ口説きでした。

付合いまして、



「エッ。エッ。この匂い。本当の体臭は、、、ワキガ?????????」

ウン。独断でドイツ人と同じかよーーーー。


悩んだものです。





さて話し戻し、

ビデなんて関係ない、理解もしない時代、

だって、

今で言う「様式トイレ」に、

人間として一番踏ん張る姿勢で慣らされてきたので、

あの狭い縁に乗っかり踏ん張ったんですから。



踏ん張りすぎて、コケて怪我した人いるみたい。

トイレに乗っかった時代ですもの。




どうなんでしょう。


それが、それが、

ウオシュレットに、逆に座り、

「快感・・・・気持ちいい・・・・・」


こんな時代になったのですかね。














宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ




トイレットペーパーホルダー。。右側??左側????関係ないよね。貴方。

トイレホルダー

美味しいものに惹かれて、

美味しい物を楽しく、時にはお酒が喜びを増してくれて、

ウンと食べれば、結果はいつものコースです。





所で、本日の演題。


トイレットペーパーホルダーの位置についてである。

気分屋である私は、あまり時間をかけて調べることはしないので、

今までの経験の話になる。


便器に座った時に、右側にあるのがいいのか、左側にあるのがいいのか。

私は、左ぎっちょであるから、当然我が家は、右側につけた。





なぜか。

左手でペーパーを掴み、右手でカバーを押さえて、ペーパーを左手で引き切る。


右利きの人は、右側に設置されたホルダーを、どのように作業してるのか、

凄く、興味がある。


どちらの手で、ペーパーを掴むのか。

右手であれば、腕が交差していくはずであるが、

どうなんだろう。



>>>>>> 蛇足ながら、 

パブリック空間。現在はハートビル法によって、

必ず車椅子用のスペースを作らなくてはいけないが、

このspaceもはなはだ疑問の時がある。


まず、最初にユニバーサルデザインがあり、

その一部にバリアフリーデザインがあるべきと私は考えるのだが、

此処でも日本人の拡大解釈を強いると思う。



これは、いずれ文句を言いたいので今回は外す。>>>>>>>>>>



トイレットペーパーホルダーの話に戻ろう。


私のいつものように独断で、

便器に対して右側にタイル壁があるときには。

右側に付けられているケースが多い。



でもこれは、

ドアの位置との関係で

ドア側には設置をするとぶつかる可能性があるのと、

第一スペースがない。



よって、ドアから入り右手に便器がある場合は、

右側に設置。

ドアから入り左の場合はこの逆になるのか。


正面に便器が設置されている時には、どちらが優先であるのか。


考現学という学問があることはあるが、

今和次郎の時代にはここまで及ばなかったし、

現在はどうなんだろう。




結論。。。。。




職人のその日の気分でなんて言いすぎであるが、

かなり職人任せで、

更に、

床からのトイレットペーパーホルダーの位置寸法が、


人間工学的にみてどうなんだろう。



殆どの人は、「これはこんなものさ。。」

で済ませているのが、実情ではないか。



相変わらずの、勝手気ままに書いてやったぞ~~~。

ウン、ウン。ウンの話だから。











宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ


ベッドからズレて、ちょっぴり臭い話に。

ルイ14世

11月12日「どうして右側なのよ」・・・・

の中で、

レディファースト作法には、男の身勝手が隠されてるんです。

女性は長い間男のずるさに欺かれていたんです。

と、書きました。

ゲルマン民族との基本的な違いと思うのです。

常に外敵からの自己保存が、最優先なんです。


ドアを開けて、お先にもそう。

当時は短剣で何時狙われるのか分からいので、

相手の女性をまず・・・・なんです。

決して、か弱き女性を守る親切心でなく、

男が自分の命を守るためであると

私は思うのです。


ベッドの置き方も、基本的にはドアからの死角に置くのです。


ローマ時代までは、本当に清潔な都市空間であったと思う。





ゲルマンの森から出てきた未開なヨーロッパ人が、

南下するに従いドンドン、今で言う不潔な空間になっていくのです。

キリスト教に対する情熱、天に向かう情熱が、

尖塔アーチ、リブボールド、フライイング・バットレストの力学的に完成されて、

意識下に残された森への憧れもあり、

「木の文化」を基本として、権威としての教会を作り、

権威としての宮殿を造り上げていくのです。



ですので、ベルサイユ宮殿見てご覧なさい。

トイレはなかったのです。



私も、ベルサイユ宮殿に行った時に、シンメトリックな空間構成が見事で感動、

庭園も素晴らしいが、当時は、とても臭い庭園であったはずである。

ルイ14世の時代記録に、274個のいす式便器の財産記録はあるが、

5000人からの生活していた人数を考えれば、当然、結果は理解できるはずである。


大きな本を積み上げた形の椅子。

これに座りながら、心下の提言を平気で聞くとか、

便器が、箪笥になったり、長椅子に化けたりもしたものです。



少なくても、19世紀産業革命までは。

当時に広告を見ていても、

「ノミ」「しらみ」の広告が主流なんです。





レディファーストの話から、ドンドンと、トイレの話になっていく感じですが、

ウン。これは避けていかれないの、

もう少し展開もしたい。



レディファーストはよい作法です。


これは、原点がなんであれ、大切にしたい。











宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ



「どうして右側なのよ」・・・・・・・・・「ウン??」

寝相
http://blogs.yahoo.co.jp/bluerightyokohama/50929513.html



ダブルベッドでは、

お互いに相手に気を使い我慢するか、

どちらかが我慢しなくてはいけない・・・

再度のご登場。



飲んで食べていい気持ち。

なんとなく、何がそうなのかわからないが、

その場のなんとなくの「阿吽の呼吸」で、

なんとなく物足りなくて、

そのままにお分かりの場所に。


無意識なんですが、ベッドの右側に潜りこむ。


「なんで右側に寝るのよ!」

「エッ、ウン?」



(初めての人はこれだから困る。

本人の今までの経験持ち込むなよ。。。)

ぶつくさ心の中でつぶやくも、

そんなこと関係ない、強引にここまで来たら帰れるもんか。



よく、若い時には理性よりも欲望のままに走ったが??

こんな場面がいつも始まりのスタート。


第1幕終わり、腕枕で優しく。

これが、30分もすると痺れるんだね。

利き腕でないから筋肉のつき具合が少し違うんだけど、

腹立ててはいけない。


ほら、よく言うでしょう。

レディファーストできちんと優しくしないといけないなんて、

1960年代のTPOで仕込まれたんだから、

ホテルのドア・エレベーターのドアはエスコートして先に行かせなければなんて。



あれ、嘘だね。


エレベータのドアが開いて、

先に男が入ったら、もし、万が一刺されるかもしれないからなんだよ。

完全な男の安全確保だ。


道歩くときにも建物から離れた所(車道側とも言うね。現在は)でエスコート。

あれは、中世ロンドンでは窓から糞尿を道に投げ捨てたので、

男がひっかぶらないためなんだよ。

「Gardy loo」(水に気をつけろ)窓からオマルの中身を投げ捨てるときの作法があったが、

そんな事知ったことかで投げ捨てる不埒な人が多かった。


だから、こんな騎士道作法ができたんですよ。


レディファースト作法には、男の身勝手が隠されてるんです。

女性は長い間男のずるさに欺かれていたんです。



そんなこんなでも、現代日本では曲がりなりにでも、

嫌でもレディファーストらしく振舞わなくてはいけないもんだ。


痺れても、我慢・・・・忍の一文字。



さて、第3幕。

寝返りのたびに、力の強いほうが勝つ・・・布団奪い合戦。


負けたら、お尻ピュウ・ベッロ。背中ピュウ・ベッロ。


夜が明けても、眠られない。




重要な会議、眠いしどうする。











宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

でも、です。宜しかったら、コメントも。平身低頭。感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ