FC2ブログ

左足ブレーキで。変???

  • Day:2012.04.30 22:06
  • Cat:日記
左足ブレーキ

とうとう、言われてしまった。

「エッ、左足ブレーキ。うそーーーー・やばいよ~」

だって。

精細な感覚の持ち主以外は、 「死にます」

絶対に、止めてほしい。

30年前、復帰間もない沖縄から、
アメ車キチガイ、買いあさりの若者が、
私に伝授。
「プロレーサーは、此れだよ」なんて。
アメ車

(*1978年、特別にPXー分からないと思う。それでいいです。
東京赤坂のホテルにありましたから。ーで、RENTHOUSE広告より。
この当時の広告は、タバコ、日本製の電気機器がかなりの量。
機会があれば、今度。)

「チクショウ。やってやろうじゃないか」
天才です。私は。数時間で、獲得。

前の車、PAJEROLong。これは、名車。
懐かしの三角窓。スタッドレスタイヤの中に、さらにチューブ。
復活してほしい、機能。

此れで、シャコタンとダッシュ競争で、勝つんですよ。

「左足ブレーキ。」

もう、フロアーシフトが出来ません。
坂道発進は、後進発進で、事故る恐怖で、出来ない。

悔しゅうございます。

でも、左足ブレーキは、危険予知ができます。
街中走行は、怖いので、何時も左足ブレーキでスタンバイ。


今日のワンコは、自然遺産の森で、ごきげん散歩。


ワンコロ4-29

スポンサーサイト



「黒部の太陽」 44年ぶり 劇場で観るべき

  • Day:2012.04.30 22:02
  • Cat:日記
幻の映画です。44年ぶりに上映に。
3時間15分。
息も付かせずに、凄い。
YouTube→ http://youtu.be/pKBlxQUfkvI

高度成長期の中、
黒部渓谷にダム・水力発電所を建設。
資材運搬のトンネル掘削工事。

この映画を見た時には、映画館の暗闇で、涙が出たのを覚えています。

今考えると、
CGがない時代です。

破砕帯の噴きだすあの水量。420トン。
CGでは、あの感覚はたぶん無理です。

名優でもあの迫力演技は出来ない。
出来たら、褒めて使わす。PATi PATiモン。

当時の遊び仲間に、
土建屋の息子がいた。
彼から聞いたが、ダム工事現場は、当然人里離れた山の中、
夜、食事の後は、やることがない。
当然、オイチョカブが始まる。
チンチロリンが始まる。

此処で、現場監督の凄い所。
給料日には、盛大に宴会盛り上げ、
現場監督が、総取りをするらしい。

職人は、此れで、1ヶ月身柄拘束。

その時の教訓。

現場監督は、何よりも、博打の才能がないといけない。

人は、タコ部屋と呼ぶ。
今考えられないけれども。

良き時代でもあった。


初めて、カラー映画を見たのが、小学校からの引率で、1955年
(信じられない人が多いと思う。当時は、娯楽が少なく、学校から)

「緑はるかに」浅丘ルリ子主演。

この時は、ちびた。世の中に、こんな綺麗な子がいるなんて。
これから、かなりの本数を年間見てきた。

石原裕次郎も、最初の記憶は、どうも、「嵐を呼ぶ男」からの記憶。
それ以後は、毎作見て、映画館を出る時には、少し右足を引きずるように。
これ、かっこ良いよりも、私自身、右膝の刃物に依る怪我で、現在でも、気温に寄っては少し出てくる。

映画の後は、家で、必死に股下寸法を気にして、物差しではかったものである。
所詮、無駄な抵抗。

今から、あの記憶が蘇る。
「被災者に勇気を」と、震災を励ます英断。


これは、スクリーンで見るべきである。


そして、自然との戦い。
生きる、生かされている感謝を。





浅川マキ ライブ デザイン 1972

  • Day:2012.04.28 23:09
  • Cat:日記
浅川マキ1
浅川マキ2


素敵に晴れ、空気が美味しい。
資料整理をしていたら、埋もれた中から、懐かしの若き日のデザインが。

そう。あの頃、
まだ、学生闘争の余韻が残るとき、
若い連中が、ロックに惹かれ、フォークソングに惹かれ、
名古屋で、小さな動きかもしれないが、コンサートを主催して、

彼らにに頼まれ、ポスターを制作した。

デビューまもない井上陽水。リリィ。かぐや姫。古井戸。
そういえば、大衆演芸のように舞台に、大根おひねりが飛んだ泉谷しげるもいた。

沢山のコンサートの、ポスターを作ってあげた。

1972年12月16日。
浅川マキ in NAGOYA
勤労会館ホール

主催:ヤゴ・浅川マキを聞く会
協力:Boutique Mogu
浅川マキ3



すっかり、色あせて、







地球誕生から、受け継がれてきた長い歴史。

  • Day:2012.04.28 00:37
  • Cat:日記


地球誕生から、受け継がれてきた長い歴史。
十月十日に、それを駆け抜ける。

受け継がれてきた「血」は、
時には、悪戯で螺子れん坊遺伝子虫、怖いけれども、


365×9=3285.


此方も、かなり怖い。

十月十日は,羊水に守られて、
3285は、母の愛情に守られて。

ただいま。お帰り。

この言葉を聞きたくて、急いで帰る。

9歳までは、温かい言葉に包まれる、母の愛情が欲しい。

生活が、厳しくても、
おやつがなくても、
梅干しと、白いご飯と、大根の葉っぱが入ったお味噌汁と。

唯、お帰りの、言葉が、欲しい。

1960年代は、まだあった。
1970年代は、母の社会への行動に、目覚めて。

1990年代から、少しおかしくなっている気がする。

保育園で、一人で、最後に待つ子を見た。

駆け寄る、嬉しそうな笑顔を見た。

3285。
サンニイハチゴ。

居心地のよい、羊水のように、大切にしたい。
宇宙エネルギーをそのままに受けた、あの笑顔の為に。


縁側。縁台。失くして、心温まる「おせっかい」

スピカー

ポカポカ、陽だまりの中、縁側で、通りががりの人とお茶のんで、
あれこれ、うわさ話で時を過ごす。

見かけなくなりました。

下町の、縁側が難しい住まいでは、
縁台を持ち出し、
ひなが一日、将棋指して、番茶飲んで、噂話で時を過ごす。

見かけなくなりました。

子供も、中年も、老人もうわさ話で、お互いを気遣って。

寂しく、見かけなくなりました。
wwwwwwwwww

今朝も、スピーカーから、
のんびりと、警察からの声が聞こえてきます。

「昨日、お伝えしました87歳の女性が、無事に見つかりました。ありがとうございます。」


そういえば、昨日、お昼頃に、行方不明のお知らせが、放送されてたが、
一晩、何処にいたのかしら。

農家の道具小屋の片隅に耕運機と一緒にいたのかしら、
公園のプレバブ公衆便所で、蹲っていいたのかしら、
未だ、夜は寒いし、昨夜は、雨が降っていたので。

殆ど、3日おきくらいに、放送が流れる。

「人間味が感じられない」
          と、言われている行政。


そこに責任求めるのでなく、
縁側、縁台の、中から生まれるお互いに思いやる地域社会の「和」の役割では。


心温まる「おせっかい」 


灰桜。浅緋。白緑。銀鼠。日本人です。

色名帳

浅緋(うすあけ)
灰桜。
鴇色。
石竹色。
洗朱。
薄紅。

DIC colo guide「日本の伝統色」
ピンクだけでも、17色。

私の、愛読書ランク上位に何時も常駐。

日本人は、とても繊細で、言葉の能力も、他民族からぬきんでている。
自然との共生。
自然の観察。

研ぎ澄まされた感性。

柴色(ふしいろ)、藁色、老竹色、鶸色(ひわいろ)、白緑(びゃくろく)、
千歳緑、納戸鼠、滅赤(けしあか)、露草色、薄藤、桔梗色、
菫色(宝塚歌劇団の袴色)、半色(はしたいろ)

鼠つくのも、適当に拾い上げれば、
銀鼠、桜鼠、深川鼠、利休鼠、浅葱鼠、藍鼠、梅鼠、オリーブ鼠、紺鼠、桜鼠、素鼠、
千草鼠、鳩羽鼠、藤鼠、ぶどう鼠、牡丹鼠、

驚き、桃の木、山椒のぺっ。ですな。

この、繊細な感性が日本人なのです。


公団、アパートから空間が狭く。
縁側が、生活の中から少なくなり。
床の間が,なくなり。

そして、今、この色の、繊細さも失われようとしている


日本人の心の「床の間」忘れてはいけません。

  • Day:2012.04.25 01:59
  • Cat:日記
床の間花
団から、アパートから、戸建てプレハブ住宅から、
縁側が消えて久しく。

もう一つ、消えました。

「床の間」

床の間が、失くなってから
家長の座も亡くなりました。
家族、仲良くも必要だが、団欒も必要だが、やはり、空間に、凛とした空気も必要だ。

日本人の精神構造の中に、きちんと位置づけられていたと思う。

建築的には、正しくは「床」一般に床の間と呼ばれ、
ハレの空間(この言葉も、喪失かも。ハレとケ)客間に、厳然たる尺寸寸法で構成された、床柱、床框、落掛。

南北朝時代、付書院、違い棚とともに「押板」
掛け軸をかける壁に、置物や陶器を展示する机を。ほぼ完成は、書院造、数寄屋風書院。
数寄屋建築で思い出すのは、建築家吉田五十八氏。
あの、凛と張り詰めた空間を思い出す。
あの空間に、応えるべき職人も、ほとんど姿を消した。

確かに、現代には嫌な空間かもしれない。上座、下座。


でも、きちんとした「室礼」は、必要です。

これを失くしてから、家庭の見せかけの幸せだけで、
実際は、自然との共有から来る「和」の空間に、
明治以後、無差別に取り入れてきた「個」が、幅を利かせ、
地につかない、歴史にそぐわない、混乱からの家庭崩壊であると思う。
そういえば、一時期「積木くずし」なんて言葉が流行ったが、
今では、常態化して、話題にも上がらないのかも。


床の間の構造に「蹴込み床」「蹴込み床」「袋床」多様な展開があるが、
無理をしなくて、「置床」の方法があります。

小さな子供がいると無理かもしれないが、嫌、無理でなく「しつけ」です。

ほんの3尺。出来ないのなら1尺5寸の畳に、本漆の床框をつけて、
壁には、高価でなく、手書きでも、季節の掛軸を掛け、
床には、散歩の途中に積んできた名も知らぬ野花を摘んで、活ける。

今、すべきことは、豊かな心の見直しです

床の間

春の雨、何故か、縁側恋しくて

  • Day:2012.04.24 03:02
  • Cat:日記
enngawa

春の雨。
ポカポカと日差しがないのに、何故か、今日は縁側で、ひとときを過ごす。

母が亡くなり、3回忌を過ぎたのに、
まだ、介護の尾を引いているのか。

母の膝枕で、
話をしながら包まれた記憶が無い。

ワンコに、強制的強奪された座蒲団を、取り返し、2つに折り曲げ、膝枕変わり。
ぼんやりと。ぼんやりと横になり、

父との記憶は、廃墟の様な灰色に彩られた中で、
忽然と現れた、白亜の建物と、星条旗。
戦後、三菱重工から、GHQへ。
手を引かれ、見知らぬ世界の板チョコとブロンディの漫画のワクワクが残る。

母との記憶は、夕方、駅の構内の柵に腰掛け、
日が暮れる頃に、電車から降りる母を待ち、20分かかる帰り道、
母とは、会話もなく、道端の桑の実を取り、お歯黒になりながら頬張った。

曖昧な軒先空間。

公共空間でもなく、私的空間でもなく、
あるがままの自然との融合。共生。

島国で、単一農耕民族である日本人独自の、自然との緩やかな交換。
同じ農耕民族でも、陸続きの大陸では、常に外敵からの防御を考えていかなくてはならない。

狩猟民族は、さらに強固に、外敵への防御を強いられたから、
公共空間と私的空間が明確になる。

建物も、まず最初に,身を守るために壁を作る。
何時襲われるのかの恐怖が、先にくる。
個の概念が、ここから生まれた。
中世の都市を見ても、まず個を作り、集合体の中心に、公共の広場を作り、
それらを防御するために、城壁で囲い防御をした。

日本は、まず、屋根を作る。
外敵から身を守る必要がないから、まず雨を避けるために、屋根を作る。
共生の概念が、ここから生まれた。
外の空間と、内の空間、その緩衝帯に、軒先空間としての縁側あった。

内に迎えるまでもなく、かといって、外では場が悪い。
そこで、軒先空間の何ともいえない曖昧な縁側が出来る。


公団、アパートが出来て、この空間が無くなった。


もうすぐ、休みが出来るから、故郷で、この曖昧空間を感じ直してみたら、
まず、仏壇にお参りをして、そのまま、縁側で、座布団枕で、大の字に。
それから、家族の団欒でも遅くは無いのだ。

毎日、あくせく走り、故郷でもあくせくでは、心が、可哀想だと思う。
メリハリをつけない、曖昧さだけが、残されているのかも。

思いっきり力いっぱい走り、

休むときには、ぼんやりと。




小さな会社を「日本一」に変える【5つの鍵】とは?

  • Day:2012.04.24 01:24
  • Cat:日記
なたの会社も日本一になることができます。

実は、小さな会社を3倍、5倍、10倍と売上アップさせ、
180日で「日本一」の座を獲得する5つの鍵が
期間限定で【無料公開】されています。

>> http://123direct.info/tracking/af/557863/RdtxLLbU/

この5つの鍵の戦略は今から約2年前に

あるコンサルタントよって開発され、

これまで全52業種で成功事例が続出。

その中にはすでに20社以上もの
「日本一」が誕生しているとのこと。


以下その一部をご紹介します。

・年間受注数わずか10棟だった建築会社が業界トップクラス年間82棟受注
・ワイン会集客に日本一成功しているワイン居酒屋
・社員ゼロの小さな教材販売会社が「英語発音教材」販売数日本一
・女性留学カウンセラーが3ヶ月で売上3倍。セブ島留学送客数日本一
・著書が6万部のベストセラー。ネット専業予備校として生徒数日本一
・コスメ通販会社、日本最大の化粧品口コミサイトでランキング1位
・インプラント集客コンサルタント、集客1ヶ月でクライアント数日本一
・シロアリ工事のDIY商品、ネット販売実績日本一
・日本人初の不登校専門セラピスト。某有名女性週刊誌に特集記事掲載
・スペイン専門の留学カウンセラー、スペイン語学学校の総客数日本一
・日本で一番の健康畳を作る畳屋さん、折込チラシで500枚に1件の反応獲得
・ネット通販会社、実践1ヶ月目で楽天市場の月間MVP賞受賞
・居酒屋運営会社、会社立ち上げ1ヶ月目でFC加盟店中、売上伸び率日本一
・農家支援業、起業10ヶ月目で月商4000万円 etc...

これらはほんの一部しか過ぎません。


成功事例はまだまだ他にもたくさんあります。

※他の成功事例はこちらをご覧ください
>> http://123direct.info/tracking/af/557863/RdtxLLbU/

わずか2年でこれだけの多くの
「日本一」が生まれているのも驚きですが、

さらに、これらのなかにはわずか180日で
年商10億円企業に急成長した事例も数多くあるそうです。

しかし、なぜ、短期間でこれほどの
業績アップを実現できるのか?


その秘密は、大手ライバルさえも入ってこれない
自分だけの独占市場をまず手に入れること。

そして、その独占市場でお客を最大限魅了すること。

この2つが最大のポイントらしいのですが、
今回のプロジェクトではこれらを実行するために

これまで濱田さんが1000万円以上の
超高額コンサルティングの顧問先に指導してきた
“日本一になる5つの鍵”を無料でお受け取り頂けます。

【第一の鍵】
#業績不振の最大の理由。“経営者を襲う2つの波”とは何か?
 そして“小さな会社が日本一に変身する必要なたった1つの条件”とは?
>> http://123direct.info/tracking/af/557863/RdtxLLbU/

【第二の鍵】#マーケティングの4つの嘘を暴露!すべての知識を捨て去り、
 1円もお金を使わずに「日本一」の会社を作る方法とは?
>> http://123direct.info/tracking/af/557863/RdtxLLbU/

【第三の鍵】
#知名度ゼロの弱者のための“3倍速ブランディング理論”
 業界リーダーや大手ブランドを30日で“瞬殺”する方法とは?
>> http://123direct.info/tracking/af/557863/RdtxLLbU/

【第四の鍵】
#TwitterもFacebookも使わず、3ヶ月で90倍の新規客を獲得し、
 「日本一」になった21世紀型プロモーション戦略とは?
>> http://123direct.info/tracking/af/557863/RdtxLLbU/

【第五の鍵】#99%のコンサルタントが知らないバックエンドモデルの罠。
 新規を追いかけることなく利益を最大化するビジネスモデル構築法とは?
>> http://123direct.info/tracking/af/557863/RdtxLLbU/

ちなみに、これら5つは全てを実行しなければ、
効果がないというものではありません。

このなかのたった1つを実行するだけでも
数百万円、数千万円の業績アップを実現できる
極めて効果の高いノウハウばかりだそうです。

したがって、一部の業界のみならず
日本全体が停滞モードのなかでくすぶる中、

突き抜けた業績アップを手に入れたいなら、
これら5つの鍵を無料で受け取れる
このプロジェクトにご参加ください。

なお、この無料プロジェクトへの参加受付は今だけです。

1000万円の価値をもつ5つの鍵と
その戦略は間もなく公開終了となります。

なので、うっかり見逃してしまわないよう
今すぐ下記をご確認ください。
>>http://123direct.info/tracking/af/557863/RdtxLLbU/

この時代、体大きく、部屋小さく。

  • Day:2012.04.23 02:27
  • Cat:日記
公団2
都市に人が集まり、若者たちが服装に目覚めた「衣」
遊ぶ空間の商業店舗施設「食」
最後に残されていた「住」

当然、住む空間が不足していた。

1955年、日本住宅公団が設立され、賃貸住宅が大量供給されてきた。
此処で、「衣食住」、戦後の復興期から、少しずつ形を表してきた。

公団の凄かった所=1    「寝食分離」で、6畳間、4,5畳間、DKの2DK

公団の凄かった所=2    「ステンレスシンク」

公団の凄くなかった所=Z   「関東間より更に狭い団地サイズ」

当時は、仕方がなかったのです。住宅が不足していたから、質よりも量であって、
とにかく、戸数を増やす必要があったから。

何しろ、物が不足気味であり、システムが出来ていないので、
私の子供の頃は、靴に、体を合わせること、(サイズが少なかったから)
小学校の椅子も、椅子に体を合わせること(木取り寸法から作るので)でしたから。

コンクリートの厚みと金尺モジュールに依る平面寸法を、取らざるをえなかったから。

最初は、13坪であった。後期型は、15坪になったが、

これが、政府公認であるからと、民間賃貸住宅が、右へナラへです。

今から考えると、多分、1DKの意識でないか。
そして、古くからの戸建て住宅に住んでいた人にとっては、
6畳間が、4,5畳間の感覚でなかったか。

畳は、以前書いたように、

高い保温性。適度な足ざわりの良い弾力性。室内の調湿作用。空気浄化作用。床全面の掃除機作用。

今でも、畳が、最高の床材と、私は考えている。次に良いのは、コルクタイル。

現在住んいるところも、32年前に設計して、コルクタイル(これには、苦労した。
職人がいないので、
自分で、全部張り込んだ。髪の毛一本分の隙間を開けて)と、畳である。

この畳も、経済との関係で、太閤検地の時に6尺3寸。世界一人口密集地であった江戸時代に6尺に。

もう一点。

畳割り(畳が基準)か、柱割り(柱を基準とする)この違いがある。

江戸時代には、柱割りが主体に。これが微妙に、空間を歪める。

1)京間。本間。関西間。
  畳サイズ=3尺1寸5分×6尺3寸(955×1910ミリ)

2)中京間、三六間。
  畳サイズ=3尺×6尺(910×1820ミリ)いわゆる、ベニヤ板と同寸法。

3)江戸間。関東間。田舎間。五八間。
  畳サイズ=ほぼ、2尺9寸×5尺8寸(880×1760ミリ)1間=6尺の柱割り。

4)団地間。公団サイズ。
  畳寸法=中心寸法。2尺8寸×5尺6寸(850×1700ミり)


一番広い京間と団地間では、
 955-850=105ミリ。1910ー1700=210ミリ。この差です。


一概には言えないが、京間の空間からは、総理大臣が多く出ている感じもする。

いろいろの要因が重なるので、追跡も、検証も出来ないが、

空間に依る人間意識を考えると面白い。


大阪オバチャン。東京おばさん。

  • Day:2012.04.21 22:22
  • Cat:日記


AmebaLifeの、私の牛さんは、
「三段腹大阪オバチャン」「ポコチンオッサン」「お水おねだり十兵衛」「岐阜のアンチャン」
以上、4頭。

この中でも、女性の人気は、「ポコチンオッサン」から「三段腹大阪オバチャン」へ。

愛をこめての大阪のおばちゃん。

なんとなく馴染めない、東京おばさん。

どうしてなんだろう。

きっと、ここまで平均化した標準語の世界で、かたくなに、大阪弁を語る。
昔からの商人の世界で、東京ナニするものぞ、対抗心むき出しが、いいのかも知れない。

河内弁は、少しションベンタレになるけど。

冷ややかに、言葉を繰り出す、京都弁。
タモリに冷やかされて、歪められたが、本当は芸妓の世界に残っていた優しい名古屋弁。

それに比べ、東京おばさんは、

どことなくのドラゴンボールアンドロイド。

1960年から、都市に人が集まり始め、
各地方のごった煮言葉のるつぼに。

TVが、家庭生活の、主役に収まり、今までの、家長制度が、段々と崩壊して行く。
家族団欒の、楽しい話がなくなり、会話も「新聞」「風呂」「お茶」最低限にも。
此れで、通じる日本人は、何て素敵な民族なんでしょう。

言葉少なく、むっつりすけべ。

それ以上に、都市化と同時に、風土に育まれてきた、言葉が、壊されてきた。

TVが、全国放送である限り、何らかの基準言語が必要ですが、誰が決めたのか。

でもです、全国放送で、自分の生まれ故郷の使い慣れた言葉で、放送したら無茶面白いです。
その人の故郷の人は、理解できて、他の人は、理解できない。
ニュース、シッチャメッチャか。

つい、20年ほど前までは、同じ日本人で、同じ日本語で話しているのに、
地の果ての言葉で、日本語の通訳が頼まなくては、でした。

秋田に、設計の仕事で、行った時、向こうの一級建築士と打ち合わせをし始めて、
何を話しているのか、さっぱり分からなかった。
そこの経営者が、日本青年会議所の、役員をしていたので、

彼が、日本語に依る、日本語の、通訳を。

青森でも。沖縄の伊江島でも。
日本語なんだけど、異国の言葉。

東京に住みながらも、東京人とはいえない、

標準語を使いながらも、どことなく、イントネーションが、違うのです。


居直って、故郷の言葉で、生きたら、いいのに


石津謙介がいたから、「ユニクロ」がある。

  • Day:2012.04.21 01:45
  • Cat:日記
VAN1

エルビス・プレスリー。ジェームス・ディーンが、世界の若者たちの
意識を変えた如く、

今考えれば、ダサいダサい服装意識を変えたのが、石津謙介である。

表面的には、アメリカ西海岸、アイビーリーグに名を借りて、

アイビー・ルックを仕掛けた。ブレーザー。ボタンダウンシャツ、をメインに。


彼の深い哲学は、資料を読んでいないので、理解してはいないが、

「カジュアル」「Tシャツ」「トレーナー」「ステンカラーコート」「スイングトップ」

数え上げたらキリがないくらいの、和製英語を作り出してことからも、わかると思う。


この中で、若者に与えた一番の功績は、

「TPO」

Time.

Plece.

Occasion.


        VANマーク


この時代は、かなりの差別を抱かえていた時代でもある。

アメリカの、他民族国家における差別問題とは、質が異なるが、

大きな問題も、これは勉強していないので、例えば、部落問題。あった。

卑近のことでは、片親に依る私立学校への入学問題。
これは、私自身、言われく嫌な記憶でもある。


服装(まだこの段階では、ファッションなんてチャンチャラオカシイ言葉なんだ)

の、無頓着さに対して、この「TPO」の言葉の重さを、若者たちは理解をし始めていく。


アメリカの占領下におけるコンプレックスもあったのかもしれない、
アメリカ西海岸パラダイスに。

今でも、やはり根強く、この考えは時間が経つのに、残されているのかもしれない。

ハワイ移民がもう既に、5世、6世を経ても、日本人の片鱗を残しているように。

普通は、3代、100年その地に住めば、その空間独自の住人になるけれども。

考えてみたら、現在の東京に住んでいる大半は、相変わらずの田舎を背負い、

意識しないながらも、やはり、都市に根付いていない田舎者軍団だよ。


何方にしても、ここから始まったのです。


新しい、ルールが


ジェームス・ディーン・エルビス・プレスリー。原点なのだ!

  • Day:2012.04.20 01:55
  • Cat:日記


衝撃を与えられたチキンレース。

黴臭く、
なんとなくオシッコの匂いが感じられる映画館
カタコトとフイルムの回る音がする。蹲る。

「理由なき反抗」

ナタリー・ウッドが、見たくて、映画を見に。

ナタリー・ウッドよりも、ディーンに惚れた自分がいた。

その頃、闇市の匂いが残るアメ横で買った
levisを履いて。
彼のは、Lee「ライダース101」であるのは後から知った。

この後の、「GIANT」も、興奮したものである。
つい最近、DVDにダウンしたのを、夜中に見た。


彼は、この後、スポーツカーで、交差点事故死を迎えた。
3作を残して。

そういえば、赤木圭一郎も、撮影所で車で事故死した。
和製デーンと後に言われたが。

エルビス・プレスリーの死後、
彼の、古ぼけたハーレダビットソンを、60万で買った人が、
修理に出したら、シートの裏に、

「親愛なるジェームス・ディーンへ。エルビス・プレスリー」のサイン。

エルビス・プレスリーは、ジェームス・ディーンが大好きで、
彼の映画のセリフを、覚えていたそうである。

このハーレーダビッドソンは、オークションで、1億2000万で、落札されてもいる。

エルビス・プレスリーの、代表作「闇に響く声」は、
もともと、ジェームス・ディーンのために書かれたシナリオである。


「エデンの東」「理由なき反抗」ジェームス・ディーン。

「ハートブレイクホテル」「監獄ロック」エルビス・プレスリー。



彼らが、自ら望むことなくても、古いしきたり、シガラミに縛られ、

道徳に囚われ、権威を振りまく大人達への「怒れる若者」の挑戦状を。

がんじがらめに固められた既成概念を、守るのに必死であった人たち。

打ち破ろうとするエネルギーとのせめぎ合い。

これが、やがて、ベトナム戦争へと、進む時に、若者たちは、戦いを挑む。

この問題で、姿勢の違いで、仲違いしたジョン・レノンも、絡んでくる。
でも、本心は、エルビス・プレスリーが好きであったのである。


ジェームス・ディーン・エルビス・プレスリーなくして、
現代を、語ることは出来ない。



1955年から、始まった戦いを。


プレスリーがいたから、ビートルズが。

  • Day:2012.04.18 19:37
  • Cat:日記




1955年辺りから、、現代の、若者の方向を示す動きが出てくる。

移民複合民族、人種差別問題があるにせよ、

既存の権力に立ち向かい、時代を動かした2人の姿がある。

固定概念に凝り固まった、生き様そのものを、根底から覆していく。

その流れが、1960年代へ。若者の時代に。

エルビス・プレスリーが、その代表的な一人である。

彼なくして、ビートルズの誕生はありえないと思う。

その、ビートルズと、プレスリーが1965年、会うことになり、

即興演奏をしている。
残念ながら、フイルムはない。

この時、プレスリーとジョン・レノンが、仲違いをしているのも面白い。

ジョン・レノンの、シャイでありながらひねくれた言葉が、プレスリーとの溝に。

昔、何年前か記憶にないが、夏になると、3週間くらい家族で、軽井沢で生活をしていた。

毎日の日課で、子どもと町に出て、

アイスクリームと私は、珈琲を楽しみに。

街のハズレで、小野洋子とレノンが楽しそうに歩いていたことがあった。

雰囲気的に、やはり少し斜めに色々と見る感じを受けたものである。

憧れの、小野洋子にサインと写真を、その時思ったが、

プライベートであるから、

一住民として観るのが礼儀であるので、止めた。

ちょっぴり、惜しかったかな。

今頃、オークションで、値が出たのに。なんて。

嘘だよ。礼儀は、守らなくては。

1970年、シカゴ暴動を歌った「長い夜」シカゴもありえず

此れは又。

シカゴ(chicago.インデアン言語で「ニンニク畑」広大に生えていたのだと思う。)

近代建築の流れのシカゴ派。
マフィアのアルカポネ。
大好きな、ドラマ{ER」


そして、私の葉っぱ物語。




東京タワー・ミッチー(ご成婚)ブーム・キッチンステンレスシンク

  • Day:2012.04.18 03:48
  • Cat:日記
公団キッチン

主婦の地位向上?

主婦の余暇増大?

主婦のデブリありがとうの原因?

1958年、キッチンの一大変革が起きた。

北側の寒々とした空気の中、特に、冬の寒さに耐えかねての作業。

ジントギ=人造石研ぎ出しの流し台が、夏にはまだしも、冬の寒さを倍増していた。

この年に、ステンレスの深絞りが出来るようになり、

ステンレスシンクが完成した。

1951年、2DK住宅が、2万戸供給されたが、

寒々とした北側から、日の当たる南側にキッチンが移されたが、この時には、まだ、ジントギ。

1958に、やっとステンレスシンクが出来て、

「憧れのモダンリビング」が完成して、主婦の人気を博した。


更に、さらに、です。

1958年。東京タワー。ミッチー(ご成婚)ブームが重なり、

一気に、3種の神器(白黒TV。洗濯機、冷蔵庫)が、爆発的に売れ出した。

特に、ミッチーご成婚パレードを、自宅で見たいので、TVがすごい勢いで、家庭の中に進出。

それまでは、がいとうTVが、多く、力道山見たさで、田舎道を急いだこともある。

1956年(昭和31年)経済白書に「もはや戦後ではない」と明記された。


主婦の家事労働軽減。進むに連れて、

それはそれ、一方では、色々と時間を持て余して、

亭主送り出して、ウツラウツラ、手当たり次第に口に運び。結果は、見ての通り。

獲物を求めて、虎視眈々と、ルンルン。

時間持て余すと、ろくなこと無い


まだ、まだ続くよ。
この話。



団地ができて、主婦が何だかんだ‥‥

  • Day:2012.04.17 01:32
  • Cat:日記



1955年(昭和30年)代後半から、
常盤平団地の再現モデルです。
(松戸市立博物館)

1)寝食分離=DK(ダイニング・キッチン)食事をする部屋と寝る部屋を分けて、
       
            食事が出来る家族団らんの部屋の確保。


2)就寝の分離=一部屋で、家族が雑魚寝から、夫婦と子供。

            老人と別々のプライベート空間を。


3)家事労働の軽減=今まで、暗い北側の厨房を南側の明るい所に。
          
            今までの床座でなく、椅子式の生活へ。

最も、初期の頃は、DKで、今までよりも台所が広く、板の間であつたが、

今までの習慣で、ゴザをひいて、ちゃぶ台を持ち込んだり、

炬燵を持ち込んだりでの生活をし始めたので、住宅公団は、備え付けのテーブルにも変えた。


主婦の家事労働時間の軽減で、主婦の地位向上に

此れが、更に進むと、日活ロマンポルノの映画の世界です。


この後は、こっそり、秘密の部屋で、続きを話しましょ。

ちゃぶ台で、楽しく1964年

  • Day:2012.04.16 03:05
  • Cat:日記


1945年。そうです、第2次世界大戦が終わった時、

450万戸の住宅不足でした。

1964年、フアッションに少しづつ目覚め、

遊び場も出来始めてきていた。

若者たちが、集えば、当然である。

平凡パンチ創刊から、遊びに芽生え、

車。SEX。ファッションに憧れて、

フアフアにゃんこ。

都市はドンドン活気がついて来たが、

しかし、哀しいかな、大切な居住空間は、

今だ。ちゃぶ台生活。

一つの部屋で、家族が、ちゃぶ台で楽しく集い、食事をして、

終われば、ちゃぶ台を片付けて、お布団ひいて家族で楽しく寝る。

此れは、此れで凄く楽しい生活です。

家族が寄り添い、楽しくその日の出来事を語らい、安心をして眠りにつく。

家族の絆が、育まれていた。

親の背中を、母親の愛を、阿吽の呼吸で感じながら。

戦前1942年に、建築家西山卯三が、「寝食分離論」を発表。

戦後、再びこの「寝食分離論」が、検討されてきた。

東京オリンピックから、10年、1955年日本公団設立。

此れ以後に、当時の言葉、「モダンリビング」が出てくる。






山桜に癒されての、昼風呂からの嬉しい風景

  • Day:2012.04.14 14:34
  • Cat:日記
yamazakura1
yamazakura2

天気予報どおりの雨のち曇です。
毎日の日課、
満開の山桜を、眺めながらの、半身浴。
昼間に入る、気持ちを切り替ええる、時間。

この山桜を、一番きれいに見える所に、
浴室を設計して、もう、32年。
毎年、この山桜に癒されての、
昼間の、腰湯。

此れで、冷酒があればよいが、
断所宣告の悲しさ。


yamazakura3
yamazakura4

キッチンシンクからも、山桜と椿と花桃が。

yamazakurasink

「平凡パンチ」創刊。この革命が、今必要だ。

  • Day:2012.04.14 00:12
  • Cat:日記
パンチ創刊
「平凡パンチ」創刊号。1964年5月11日号。50円。

当時の私に取り、衝撃であった。

10月10日の東京オリンピックに合わせ、東京に人が雪崩れ込み、
都市が形を現し始めていた時に、当然、

「働」に合わせて、「遊」「住」が、整備されてきていたが、

人々の意識は、明治以後のまだ旧態依然のままであった。

歴史的に見て、男が、意味、哲学を持って服を着るようになるのは、

明治維新の時、

それに匹敵するのが、清水達夫編集長が率いる「平凡パンチ」が仕掛け、

石津謙介率いる「VANジャケット」が、2度目の革命的事実である。


「平凡パンチ」が、車・SEX・フアッションが、基本テーマにしての、改革である。


それまで、男は、服装に構わないことが男の証明でもあった。

そこに、殴りこんできたから、男が、服装にこだわり、おしゃれになることの抵抗が強く、

現に、みゆき族が銀座に現れた時には、唯、おしゃれをして銀ブラを楽しむだけで、

不良扱いである。

私は、目撃はしていないが、新聞では、補導尋問されている写真が載っていた。


面白いことに、

創刊号から、大橋歩のイラストが好きで、スクラップをしていたが、

東京オリンピックまでの、パンチの表紙には、女性がいない。

その後も、主に一人、二人が男とともに登場してくる。

これが、1968年ころには、女性が主役でパンチの表紙を独占してくる。

正に、一方では、ヒッピーが台頭してきた時でもあり、
70年代にかけての女性時代を予感していたように思う。



これから、パンチを中心軸に、時代を辿り、記憶を辿り、「住」「遊」
を、見ていきたい。


今、何かが求められているの、
原点が、この辺りに有りそうです


ダビンチ訓練施設開所。まだまだ、生かされて

  • Day:2012.04.13 00:08
  • Cat:日記


嬉しいニュースでした。
藤田保健衛生大学病院に、
「ダビンチ低侵襲手術トレーニングセンター」が開所された。
センター長に、胃がん手術第一人者の宇山一朗教授。

=ダ・ヴィンチ(正式名称:ダ・ヴィンチサージカルシステム)は高性能3D内視鏡を搭載した3D画像とコンピューター制御された手術器具を持つ医療機器です。
医師が患者から離れた場所にある「コンソールボックス」で、3D画像を見ながら装置を動かすと、その医師の手の動きがコンピューターを通してロボットの腕に伝わり手術を行います。

ダビンチは、3月末現在、全国38施設に、40台導入されている。
この施設で、全国の医師がトレーニングに励むことが出来る。
http://moriyama.com/node/2010/03/01/1998


この病院は、私の一命を取り留めてくれた病院でもある。

バブル期の寝る間も惜しい忙しさの中、
ある晩、大量の黒いものをバケツ半分くらい吐いた。
その時は、イカスミを食べたのが原因と思っていたが、家族が心配して、
翌日、自分で運転して、病院に診察に。

かなりの無茶をすると、後に怒られた。

あまりのも医師の対応が悪く、家に帰るもおかしいと、自分の体が要求をしてきた。

いざとなり、やはり、人との繋がりは大切なものである。

藤田保健衛生大学設立を尽力した人の紹介で、まず、その人の家に泊まり、
次の朝、朝食を食べさせてもらい、病院へ。

特別に、診察。

「大したことがないから、このままで帰っても、でも、念の為に胃カメラを。」
ところが、ギイチョン。チョン。

胃壁から、大噴火。
始めてみたよ。当然だね。キラウエア火山爆発モノ。

そのまま緊急手術。即入院。

聞いたら、あのまま帰っていたら、駅でそのまま野たれ死んでいたそうだ。

一ヶ月の入院は、見えない世界からのお前は休めよ。の声が聞こえたようである。

上行結腸癌の時も、腹腔鏡手術で、今のところ、再発はない。
ドンドン、技術が進むのに、感謝である。

つくづく。私は、恵まれて、運がいいと、以前から思っているが、
感謝をしなくては。

其れ共、

まだ、お前は、
進化と向上のために、生きろの、声なき声かもしれない。

嬉しく、感謝である。


1965年名神高速全線開通。1964年東京オリンピック。原点です。

東京オリンピック
暢気に、哲学の運転なんてほざいていますが、1965年名神高速が、正式に全線開通。
東名高速は、遅れて1969年全線開通。
これ以後、荷物の高速化、冷凍技術により、現在の食卓を作る。

1964年東海道新幹線全線開通10月1日。

これまでは、名古屋ー東京間「、東海号」で、6時間半以上の乗車時間で、
さらに本数が少なく、当時、デザインパネルB1サイズを4枚くらい持ち、立錐に余地なく、
入り口付近で、東京まで耐えに耐えて乗車した、耐え難い記憶が残っている。

もう、今では、この根性はない。

この開通が、無理やりのごとく、
そして、10月10日。「東京オリンピック」開催。

オリンピックもそうだが、それ以上に、衝撃を与えてのが、
デザイナー亀倉雄策。カメラマン早崎治。による、一連のオリンピックポスター。

これに刺激を受けた一部の若者が、憧れ、
一時期は、銀座で石を投げると、必ずデザイナーに石が当たるとまで言わしめた。

さらに、1964年5月11日、その後の若者意識を変える衝撃的な「平凡パンチ」大橋歩表紙とともに創刊。

さらに、さらに、若者意識を革命的に変えた、石津謙介「VANジャケット」

パンチとVANによって、これまた、銀座で、みゆき族が生まれてくる。

殊更に、年号を述べてきたが、

このとき前後から、一気に都市化が始まり、自然を失うことになる。

都市に人が集まれば、当然、経済は活性化してくる。
当時、ビルは、高さ制限31メートルがあったが、これでは対応できなくなり、高層化に、

面倒なことを言えば、X-Y軸から、Z軸に。
そうすれが、人の歩く、太陽の当たる、緑の空間が出来るとの、思い込み。

それが、1968年霞ヶ関ビル。1971年京王プラザホテル。新宿三井ビル。

働く空間を求めて、都市に人が集まれば、当然、遊びの空間が必要になる。
さらに、居住空間が、必要になる。

此処に、「働」-「遊」-「住」このリングが成立してくる

かなりの資料を捨てたので、記憶をたどるのが、おぼつかない。
今、赤坂にあった「ゴー・ゴー・クラブ ムゲン」
プロデュース:浜野安宏。
ここまでは思い出すが、建築設計が、多分間違いかもしれない丹下研究室から出たばかりの黒川紀章。
ムゲンの店の前で、物売りをしていたのが、
これ又驚きの、ロンドンから日本ファッションを売りだしたあの人かな。

あ~~~~~~~~~~。ぐちゃぐちゃ


哲学の運転は、大都市では、死にます。

  • Day:2012.04.11 01:16
  • Cat:日記
モデュロール

哲学の運転は、東京を始め、大都市は、確実に事故ります。
下手すりゃ、死にます。

なぜか。

答えは、50CCが、スレスレにすり抜けていくので、神経が磨り減ります。

バイク乗りは、乗馬の馬の感覚と同じである。
自分の肩幅を、脳に摺りこんであるので、肩幅を基準にして、物事の判断をする。

乗馬で崖道を走ると、馬体と同じ感覚であるから横幅は、まだいいが、上面が馬の頭の感覚で走る。
私も、八ヶ岳の麓を走った時に、これ又、死にそうにもなった。
自己防衛反射で、頭を下げたので、眼前の樹の枝を避ける事が出来たが、
前日には、ベテランが、ぶつかり、崖下の落ちて重傷になったと聞いた。

人間の基本的空間最小単位寸法は、2,4×2,4×2,4の立体である。

身長=両手を広げた寸法=1,6メートル。両サイドに40センチ=2,4メートル。
手を上げた寸法2,0メートル+40センチ=2,4メートル。

此処が、問題である。

椅子の座面に、乗っかり手を伸ばせば、ほぼ天井面に届く。

座位の座位空間であるべきものに、椅子座の空間にしているのであるから、
これが、人間形成に多少の影響を与えていると思う。

人間の心のゆとりのためにも、せめて、後30センチは、天井の高さを上げないといけないと思う。


それよりも、哲学の運転は、比較的、交通量の少ない高速に限ります。

私が好きなのは、東海北陸自動車道なんです。交通量が少なく平坦ですから、

他には、例えば、名神ですと、関ヶ原付近は神経を使いますが、
多賀サービスエリアから栗東くらいは、結構哲学の運転です。

その変わり、桃源郷のイメージを楽しみに、没頭のあまりスピード違反には、気をつけないと。

keep・Liteは、絶対に、馬鹿らしく、むしり取られる。

一般道で、何度これで、やられたか。

にくき、忍者白バイ。覆面手動ピコピコ車め。

知り合いの社長が、深夜、産業道路で、カメラに向かって、ピースサインをしたら、
こっぴどく、何時間も絞られていた。

むしり取られて、怒られて、可哀想だから、今度、お尻ぺんぺん。写真を取らせてやりなよと言ってやった。

ヘッヘッヘっ


哲学の運転。

  • Day:2012.04.10 02:24
  • Cat:日記
哲学の道


東海北陸自動車道。名神高速。名古屋高速道路。東名阪自動車道。伊勢湾岸自動車道経由で、姉の家に行く。
四日市ジャンクションが要になってきた。

天気が相変わらず良く、空気も、此処とよくなってきている。

以前の私は、keep・Lite。とにかくkeep・Lite。これ以外は、絶対に譲らない高速の掟であった。

今日は、80キロに、変わりました。
年老いて、面倒くさくなったのか、余分な神経を使いたく失くなったのか。は、分からない。

窓を運転席側を全開にして、気持ちよく走る。

自分の車の風をきる音。
対向車の風をきるエンジンの音。
後は何もない。

この時に、初めて、色々のイメージが出てくる。

風をきるエンジンの音に合わせて、ドンドン出てくる。
瞬時に景色が変わる如くに。

書き留めることなく、脳の引き出しリニューアルのように。

素晴らしい考えが、ドンドン整理されて、桃源郷の心持ちのようである。

京都に・東山に哲学の道がある。
私は、車の運転は、何時も、この様に楽しんでいる。

哲学の運転です。

車は、移動空間です。

その空間を、愉しまないのは、寂しい。

何故、他の車は、窓を閉め切り、人工環境の中で、
音にまみれて、目的地にひたすら走るのか理解出来ない。

何故、太古から変わらない時間を、楽しむことなく、

必要以上に無駄な時間を創りだして、無理に時間に追われているのか、分からない。

ワンコは、無邪気に、今回も姉の所にいる五ヶ月目の柴犬とテラスで戯れていた。

天気良く、余裕を持って、頑張るのではなく、ガンバで行きたい。


4-9わんこ1

4-9ワンコ2

犬山祭第2弾です。車山「どんでん」です。木曽川遊歩道の桜です。

今日もワンコと、犬山祭。本楽の日である。

昨夜の夜車山は残念ながら行かれず。
1台に365個の提灯を灯し、練り歩くさまも素敵です。
夜車山

今日は、犬山城の入り口にある針綱神社にからくり奉納、

その後、男衆の「てこ」による方向転換の「ドンデン」「車切」

これが、豪快である。

普通は2層であるが、此処の構造は3層である。
方向転換の時に前が上がり、転換後に元に戻すが、3層目のからくりが、壊れるような勢いである。
そのたびに観客からは、驚嘆の声が聞こえる。
残念ながら、今回は、あまりの人混みで、ワンコを抱いていたので、写真がとれていない。

この後は、各町内に。途中で、子供たちのお囃し子を着替えさせている場面は取ることが出来た。

犬山祭1
犬山祭3
犬山祭3-1
犬山祭4
犬山祭5

木曽川の遊歩道の桜も昨日と比べさらに、開花が進んでいた。

木曽川桜

左手に小高い山は、現在は建物がなくなっているが、「城山荘」
トンネルのエレベーターホールからライン下りの終点地を眺めての景色が好きでした。
事情があり閉鎖後、国土開発がホテル再建の話が、噂に登っていた。
丁度、蒲郡ホテルのように。
此処も、素敵な庭園と室礼のある好きなホテルである。

手前の鉄橋は、現在変わっているが、つい最近までは、車と名鉄電車が同じ所を走っていたので、
全国の鉄道マニアが、結構撮影に来ていた。

電車の側、30センチくらいで、平行に走るのは、電車が横揺れするので、結構スリルがあったものである。
他所から来た車は、怖がって、走らないので、舌打ちしながら、「ばかーめ。おれ、はやくいかんか」

これも、楽しい思い出

犬山祭です。車山とからくりです。国宝犬山城と桜です。

犬山祭1
犬山祭3
犬山祭31
犬山祭33
犬山祭にワンコと。
毎年、最大の楽しみである。

満開の桜が、木曽川に咲き、犬山城へと続く。

桜は、例年よりも遅い感じである。

この木曽川沿いは、ワンコと時々散歩する。

仕事に疲れた時、むしゃくしゃする時。
壮大な、雲の流れの中の夕日が見たくなった時。

2ヶ月ぶりに、訪れた。

今日、4月7日は、試楽(しんがく)明日は、本楽(ほんがく)。

なんといっても、からくりが楽しみである。
各町内13台。これが楽しみです。

高山では、山車。一般でもこう呼ばれるが、此処は、車山(やま)と呼ぶ。

今日は、ワンコの道草と、すごい人ごみの中、ウロウロ動くので、
最後のほうしか見ることができなかった。

国宝犬山城も何度も登るが、此処も大好きである。

最近まで、個人成瀬家の所有であったが、現在は、財団法人になっている。
詳しくは知らないが、成瀬氏は、東大教授で、税金が払えなくなったようである。

以前、プランナー協会京都大会で、藤原定家を祖先に持つ和歌の名家である冷泉家冷泉為人氏の講演を聞いたが、
重文であるので、こけら葺の屋根に戻す時にも、金銭的にかなりの苦労をしたとのこと。

地方にある風土に合わない、環境を破壊している、箱物行政に、
お金を回すぐらいなら、もっと日本人の大切なものに、お金を回すべきである。


京町家にしてもしかりである。

何でも平均化して、相続税を取ればいいのでは、ないはずである。

やらずぶったぐり、からくり人形そのままの行政。

車山の2段目で、汗を流しながら一生懸命に、人形を操る人達が、どれほど美しいのか。
此処のからくり人形は、とても綺麗で、活き活きとしている。

やらずぶったぐりからくり人形は、無残。屍なり


4-7ワンコ








肥溜めから、江戸のエコロジー。

  • Day:2012.04.07 01:48
  • Cat:日記
肥溜めのあるのんびりとした風景は、既に、見かけることもないが、
自然との共生、
その中で生かされてきた人間を、今見つめ直さないと。

1960年代から、世界各地で都市に、人が集まり始めた。

特に、日本では、1964年東京オリンピックが、ひとつの頂点であった。

この辺りのことは、何度も触れないと、現在が見えてこないのではないかと思う。
経済の復興を目指し、皆、一生懸命に働いてきた。

若者たちが、一気に力をつけてきた時でもある。
平凡パンチの大橋歩の表紙と共に。
ださいフアッション、嫌、服装からの脱出でもあった。

都市化に伴い、自然との共生を、捨て始めてきた。

千住大橋浮世絵
1594年、徳川家康が江戸に入府してまもなく、隅田川に架けられた先住大橋。
歌川広重作「名所江戸百景ー先住の大はし」


千住大橋現在
現在の先住大橋下の千住小橋。
(いずれもwikipediaより)


川の水は、太陽を浴びて、水が30メートル自然に流れていく間に、浄化される。

コンクリートで囲われ、太陽を浴びることのない水は、浄化もされず、魚の産卵する場所すら無い。

川が死ねば、人間以外生命を持つものが、失われてくる。


大好きな、白桃花が咲き始めました。

櫻花の先導役です。

花桃-1
はなももー2

大学教授が、肥溜めに落っこちた。うん、ウン。

  • Day:2012.04.06 00:56
  • Cat:日記
石原均、1
石原均2
先日話しましたカリーヘヤから、ソーセージの彼の作品を此処に。
悲しいことに、数年前、亡くなりました。
楽しい作品を作り続けていてくれたのですが。
最後に彼に会ったのが、原宿の個展会場でした。

これも、ドッスン便所の、続きです。

江戸時代には農家が長屋などから屎尿を購入するということも行われていた。
当時は、環境サイクルシステムの素敵な発想でした。
かつては肥溜めで作った堆肥が主要な肥料の一つとなっていた。

堆肥には、発酵させるために大きめの素焼きの瓶が多く、口径1~1.5m程度のもの土中に埋め使用していた。
英語では「ハニー・バケツ: Honey bucket」と呼ばれている。
昭和40年代には、まだ、田畑の側に、あちこち見受けられたものである。


私の主任教授が、飲みながら話してくれたので、真贋は分からない。多分、本当である。

この際、実名で、

私もほんの数時間講義を受けた、後にサラリーマン新党を設立した青木茂教授、
後に、「落日燃ゆ」等大作家の城山三郎教授。

そして我が道楽息子主任教授。

3人で、飲み屋で飲んで、朧月夜の帰り道、
我が主任教授の悪戯好きが、むくむくと。

シベリア抑留で生き延びてきたので、ちょっやそっとでは酔わない、90キロを超える巨体である。

わざとよった振りして、体をよろけさせ、

青木教授を、見事に、肥溜めの落っことした。

「臭かったよ。あれは。これで、あいつも、運がついたのだ」
と、豪快に笑い飛ばしていた。
私もげらげら笑いながら、教授と酒を飲み明かした。

平気で、出来たんですよ。あの頃は。

私も、建築現場の足場の上から、
いやみな検査官を同じようにおっ落した事がるけどね。

1週間入院。イヒヒヒヒ。


これぞ、「男子の本懐」
意味が、全然違うけど。


金持ち息子。金持ちお坊ちゃん。

折れた松
松と鴨
昨日の「爆弾低気圧」で、旧中仙道の松の木が池に浮かんでいました。
北に帰らない鴨が、のんびりと。

思い出話の今日は、上を見たらきりがないが、おもしろ金持ち息子。

35年くらい前、新婚でありながら、我がマンションの部屋は、梁山泊状態であった。

取っ替え引っ替え、毎日、若いのやら、年上やらヘンテコリンの図々しい連中が居座っていた。
その中でも、毎週日曜日は、恐怖であった。
午前中サッカーの練習をして、その後、11時頃に、我が家に押しかけてくる。

それも、泥まみれで。

その中でも、岡本が一番最初に、風呂に飛び込む。
これが凄い、誰も彼とは風呂に入りたがらない訳が後から気がついた。

彼が風呂から出てくると、真っ黒の垢が。

表面にびっしり。金持ちは、風呂には入らないのかと、初めて経験した。
何でも、お手伝いさんとは仲が良いのに、反抗してか、風呂拒否。
笑った顔が素敵なのに、気がつくとやはり臭い。
憎めない男であった。彼からの年賀状。
岡本


もう一人高山も、良い男であった。
遺産分割で、兄は、一時期脱税で、中国に逃げていたが、彼は、我関せずで、「僕は、これでいい」ほんの少しだけ、パチンコ屋とビジネスホテルのみ貰った。

全然、欲がない。

親父さんが、隠居に、建てた家に行ったが、まあ、玄関の広いこと。
飛騨の匠が建てたから、材料も凄い。ヨダレがでる感じ。
それも、兄に渡してしまった。

私のネクタイとか上げると、喜んで、私が大好きな、高山の「山車」を持ってきてくれる。

一時期、1升徳利が、我が家にごろごろしていた。
小さい頃に見ていた、東映映画。大友柳太朗の丹下左膳そのままの、パッケージ。

今、「断酒宣告」で、飲めないのが、恨めしい。
旨い酒であった。


昨日の低気圧で、我がワンコは、毛布顔だして、ふて寝。

4-4wannko

カーリーヘアからゲロッチソーセージが。美味しく食べたカレ。

海馬



私の、脳の海馬が縮まらないうちに、色々と書いても行きたいですね。
そう。思い出してきました。

教えていた学生たちに誘われて、キャンプに。
ファッション科、グラフィック科の好きな連中が集まって。

夜は当然、どんちゃか騒ぎ。
酒とアレしか無いけど、まず酒だね

ドンチャカ騒ぎで、そのまま酔っ払う。

カレ(残念ながら名前を出すと直ぐにわかるし、作品も見せられないのが残念なり)は、酔っ払ってそのまま、女の子達と雑魚寝。

朝食の時に、カレのハードカーリーヘア頭から、ソーセージが。ゲロった上に寝ていたそのままに。

臭いカーリーヘア。ゲロっチィ、チィ。

それを、パンに挟んで美味しそうに食べてた。

カーリヘア


有るときは、これも名前が出せない有名人。

ドンチャカ騒ぎで、学生たちのおだてに乗っかり、よせばいいのに、

フルチンで、電柱のよじ登り、セミになったよ。

学生80人くらいが、やんややんや。

通りかかった車も止まって、やんややんや。

それが、許される時代でもあった。

今、やったら直ぐに、パトカー飛んできて、

でも、出来れば、パトカーから降りて、ヤンヤヤンヤ。
皆輪になって、フルチン人間蝉に、ドンチャカ騒ぎで、ヤンヤヤンヤ。

楽しく、ありたいね。

あの時代のように







見つけました。33年前の若者たちの三歳の記憶。

原体験3


原体験4




多分、おぼろげながら、思い出の、若者たちの3歳の頃の、思い出。

私も、記憶が定かで無いが、

コレは、強烈です。

原体験1

原体験2