FC2ブログ

怖いんですよ、尾張商人。(2)

値切り2


値切り値切り

魚を3枚に下ろさせた後、又値切る。

立派な心構え!


ある家具店で、

娘を連れて、婚礼家具を買いに来た親子。

「私、店員の○○○さんの親戚の者だけど、

 社員価格で売って欲しい」


粘るんですね。

課長が、其の店員をこっそりと呼んで、

聞いたんです。

其の子は、頭フリフリ、母親に電話で聞いたんです。

母親も電話の向こうで、頭フリフリ、心当たりの親戚に電話。


帰ってきた言葉は、

「親戚の遠イイ親戚の○○さんみたいだけど、会ったこと無いから、分からない」


この言葉で行くと、「日本人皆親戚。日本人皆お友達」だね。



こんな人達に、揉まれてきた繊維街の店のおばさん。

目だけは、確かなんです。

前に書いたのが、車で、少し判断しながら、

コンペで出された作品チェック。


当時ではない設計だけど、どうしてもやりたいプランを、

おばさん施主が、私のプランを選んでくれたのです。


ものを見る目は、凄いものを持っているんですね。感で感じたみたい。




さて、何とか完成でオープン。


3ヶ月かからずで、工事代金回収出来たのです。





ところが、です。

設計料請求に訪れましたら、



「先生。この請求金額は支払います。


 でもねぇ。




(ほらきた。嫌な予感。ほらきた。何を言いたいんだろう。嫌だね、この感じ・・・)



 これからも、うちと付き合う気があるのなら、


 ここから、もっと引いてくれないですか?」















・・


「・・・・・・・・・・・・。。。。。。。。。。。。。」





「はい、わかりました。金額は、決めてください。」




これなんです。



とても、とても、私メ、勝てません。ハイ。









宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



拝啓、経営者殿。・・怖いんですよ。尾張商人。

1-29ブテック

 「東京人は、生粋の田舎もんだからよ。

 カッコつけだからよ。高くても、イイネで買うんだ。


 大阪人はよ、なんでも値切らな損だから、

 口はヘラねえし、値切るんだ。

 そんでヨ、魚値切り倒した後ヨ、

 3枚に下ろさせるんだ。



 ところがヨ、尾張人は、スゲんだ。

 とことん値切り倒して、3枚に魚下ろさせてよ、

 下ろし終わった途端に、又値切り始めるんだよ。

 魚屋のおやじ、どうするコタァ出来ねえよ、

 3枚に下ろしたら、買う人いねエァ。

 泣く泣く、又値段下げてよ。

 儲けるこたぁ、できゃしねぇ。」




ある仕事の後に他の人に初めて言われたんです。

私のエポックメイキング的な店舗の設計。28歳の時。


高級ブテックの設計でした。

施主は、繊維問屋街で逞しく生き抜いてきたおばさん。


高級住宅地に近いメイン道路に面して、Mansionを建てたのです。

其の1階部分。


名前も出せないが、結構腕の良い工務店が施工でしたが、

施工の話はいずれ。とにかく当時としては、

私の要求が、難しかったらしい。天井、3度もやり直させたくらいだから。




私がコンペで、選ばれたのが振るっている。

プレゼンのために、繊維問屋街の店に行く段階から観察してた。

3名のコンペだったが、

他の2名は、カッコつけたのか粋がって外車で乗り込んできた。

私は、地下鉄から歩いて。


これが、1時審査だったと後から施主に言われた。

作品よりも、人物鑑定だね。

たかが、デザイナーがカッコつけて、ぼっこい外車なんか乗ってなんですって。


もう、何十年も前の話だからね。

デザイナーなんて、紙と鉛筆が原価だろう。後消しゴムくらいか。


それくらいの認識しかない時代だ。つい最近までそうだったが。



商談の時に車といえば、

これ又、尾張人のしたたかさ。


知ってる社長なんですが、

普段は、BMWの高いのに乗ってるんだが、

トヨタの工場に商談に行く時には、

トヨタの安い車に乗って行くんだって。


其の時には、守衛の前を堂々と通れるんだって。


他の用事が長引いて、自分の店まで帰る時間がない時には、

一番遠い駐車場に車見つからないようにこっそりと止めて、歩いて行くんだって。



(今回長くなりそうで、続く)










宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ


拝啓。経営者殿。・・・男の性です。飛び散らすのは。

1-28トイレの張り紙

ゲゲゲの現場トイレでした。

相変わらず、ゲゲゲ。ドッスン&きたなーーーーー。。。。


寒いと、縮込んで、

方向が、右に行ったり、左に行ったり、はたまた下に行ったり。

ゲ、ホ、ッ。




昔、料理が主体の居酒屋作ったんです。

入り口で、靴脱いで、

囲炉裏の板の間の感じ。


当然、トイレもそのまま、板の間の延長。

小便器が、朝顔形が良かったが、事情でごく普通。



酒のんで、気持ちよくなって、

トイレで用足し。うん。

誰か一人が、床を狙ったら、飛び散るよね。

次の人が、そこ避けるように、少し後ろに下がるよね。

最後に、プルプルしたら、床に飛ぶよね。

又、次の人が来たら、嫌だからまた、ちびっと後ろに下がるよね。

後ろに下がるのが、無理だと、大股開きで用足しだね。




これが、とんでもないことに。。。wwwwww




其の店は、おしながきはあるけど、金額がない。

時価とも書いてない。


客は、ほんとうに怖いのだ。こんな店。

寿司屋では、時にはあるけど。


懐心配しながら食べて飲んで、オロオロ。


段々と、初めての客は来なくなるよ。



「顔色伺いながら、なんぼこいつから取ってやろうか。

 顔ブサイク、服装ダサい、でも、いい女連れ込んで。

 金持ってんな。こいつ。。。」


客は、そう考えるよね。


オープン大成功、店の雰囲気で、客来たけど、

直ぐに、こんなんでは遠のくよね。


少し大きい文字1か月後の集金の時に、八つ当たりだ。


「あんなトイレ。汚れてしょうがない。」




すったもんだ。

掃除するのが、店の姿勢でしょうよ。





今日、これ思い出した。



今度、同じような店作る時には、入り口で靴預けた時に、


尿瓶一個づつ渡す店作ってやるからな。



男、みんな腰に尿瓶ぶら下げて、

酒飲ませたろ。





「ちょっと、トイレ」

たぬきの酒ドックリでなく、

腰にぶるさげた尿瓶で、ひょこひょこ、個室に。


これなら、床汚れないからな。

まさか、よほどちっこい奴以外は、こぼす馬鹿いないだろうよ。




こんな店、作らせてくんないし、客来ないよな。








宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ

インフルエンザさん、お友達になってください。

1-27インフルエンザ

この季節になると、時々妄想に襲われます。



インフルエンザの流行が始まっている模様です。

例年は学校に通っている子供から流行が始まるんですが、

今年は様相が変化し大人からの流行があるようです。」



よく相談している私の友達の医師から、メールが来ました。



そうです。   「インフルエンザ




子供の頃には、「風邪を引くのが嬉しかった。」と話す子が多かった。


それは、風邪を引いて、寝込んでると、

いつも、うるさい父親が、急に親切になって、

あの甘い桃の缶詰とか、当時貴重だったバナナを買ってきてくれたり、

母親が、お盆にお粥と梅干し乗っけて、

いつもガミガミ勉強しろとうるさいのが、

優しく「すこしはたべなくては、だめ」


中には、優しく熱いお粥をフーフーしながら、

(ハイ。アーン)食べさせてくれるんですと。



憧れる。本当に憧れる。憧れの「シーン」だ。




これが、無いんです。私メ。は。


風邪を引いたとしても、起き上がれないほど寝こむことのない寂しい体質。

風邪を引いたら、ひたすら寝るだけ。

特別親切な美味しいものを食べられたということもなし。

風邪を引いて寝込んでいても、「ご飯よ~っ」

そのまま、普通のご飯食べたんです。



風邪を引いて寝込んで、好きな女の子がいそいそ駆けつけてくれて、

お粥を作ってくれて、

りんごすり下ろして「あ~~~ん」

なんて、絶対なかった。



風邪利用は、

講義を頼まれた時に、なんとなく気分が乗らずに、

わざと咳き込んだ声で、


「風邪で、休講お願い出来ませんか」



なんて、かなり「せこい」事考える、セコイ人間だよね。




もう、この歳では、若い子が、

看病に来てくれるなんて、

天地ひっくり返っても、ありえない。





ということは、


インフルエンザとお友達になることは、


無謀なことなんだ。




気をつけよう。









宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ

私に可愛い娘が・・VOL。8-今こそ、真剣に向き合う時ではないか。

2013-1-23ひかるの絵

わーい♪わーい♪昨日かいた絵をねー、

ナースのおねえさんにお部屋に飾ってもらったのー


わーい♪わーい♪わーい♪わーい♪ ブーン ブーン  お昼ごはん食べたあとにねー、

ナースのおねえさんがねー昨日かいた絵をねーお部屋に飾ってくれたのー

やさしいやさしい○○せんせいがねー額をプレゼントしてくれたんだよー

それに入れてバッチリバッチリかっこいいかっこいいなのー♪

ニータンもお部屋にきた時に見てねー?約束約束だよー うふふ




非常に治療の難しい病気ですし、

手術の難易度も非常に高く、

手術成功確率も低い部類に入るみたいなんです…

余命1年で非常に厳しいという事は理解しています。


本当なら娘( ○○○ )を学校に通わせたかったんです…

多少無理してでも…

ただ私の気持ちとは裏腹に娘( ○○○)の病気は

ドンドン悪化してしまって…

結局は満足に学校へ通わせる事もできませんでした…

病院内で勉強はできる環境が整っていますので、

実害があるかと言われたらそんなにないかもしれません。

ただ学生時代に経験できる事は一生の財産になります、

一生の思い出になります、だからこそ学校に通わせたかったんです。



母親の言葉の一部です。

子を持つ母親の言葉です。







大学の時、「児童心理学」の講義がありましたが、

単位のために我慢してたが、嫌いなんです。


心理学は、占いの類と同じで、統計学だと思うのです。

多数に向けての時も、個別の時も、

其のデータに照らし合わせて、一方的に話し、

中学生以上になれば、今までの環境の引き出しと比べながら、

自分の都合よく理解してしまいます。



まっさらの心を持つ子は、母親の「氣」を敏感に感じます。


私と知り合う前は、

「私も娘( ○○○)もどこかネガティブで、

この現実から抜け出そうと思う気力すらありませんでした…

余命1年の宣告を受けて、絶望の淵に突き落とされ、

よりネガティブ思考になってしまっていました…



そんな私と娘( ○○○)を○○○さんが変えてくれたんです」



 私は、頑張れとも、大変だとも一度も言いません。

この子と、真剣に向かい合い、同じ時間を共有したのです。
 




一言一言、言葉を大切にします。

大人の論理を、押し付けません。




言葉を大切にすれば、言霊を大切にすれば、

(氣)が通じると思います。




2ヶ月足らずで、心が変わりました。




元気元気に生きる欲望を持ってくれました。


このブログを読んでくれてる貴方が、今こそ、自分の子供に真剣に向い合ってほしい。


今回も、纏まりがつかづに、書いてしまいました。











宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ

3度目の正直でなく、とにかく嫌なもんだ。

第1回めは、元旦2日目。
日が暮れて、人のいない公園で、ワンコをリード外して遊ばせて、

ベンチでぼんやり待っていた。


突然、我儘ワンコ、本領発揮。

好きなワンコの家に向かい、暗い階段を降りていった。

慌てて、捕まえようとした途端、


見事、階段踏み間違えた。




一番下の段が、グレーチングがはめられた排水溝高さ25センチの段を見間違えた。


普通は地面と同じ高さにあるものだと、固定概念です。


見事、左足膝を強打。暫く、無様に冷たい地面に這いつくばっていた。






第2回めは、1月11日。真夜中。


右手の打撲。左肋骨強打。





14日目でも、なんともならない。

今日も、用事で、車を運転。

これが又不便。右左折ハンドルさばきが、できにくい。


用事の途中で、少し公園で散歩。

寒風吹きすさび、時には雪が吹き付け、

右手首に激痛が走った。


うお~~~。いてえ。



一日に、メールの返事。20通以上の毎日。

これをこなすだけで、


とてもブログを書く頃には、痛みで、書けない無様です。






「3度目の正直でなく」、


 対義の


「二度あることは三度ある」かな。






幕の内に、神社に行かず、ブログにあれこれ書いた恨みかな。





信じないけど、この先、11ヶ月どう暮らそう。









宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ


大島渚監督ですか。炎佳代子ですよね。

右手首の打撲、1週間目。腫れは引いて来ましたが、痛みがあります。

我が友、ワンコ龍太が膝の上に来て、手の甲を心配そうに何度も舐めてくれます。

料理が苦労の1週間。フライパンがまだ不自由で使えないのが、嫌になる。


人間の精巧な機能に改めて認識です。少し安静でもあります。




先日、繰り返し流れる大島渚監督のニュースを、ぼんやりと見ていました。



炎佳代子ですよ。



何故かこの名前しか頭に浮かばない。

なぜかわからない。1960年の錆びついた引き出しが開いのかも。



大島渚炎佳代子=太陽の墓場


なぜか此処だけの思い出なのかがわからない。



「青春残酷物語」桑野みゆき。

ウン、少し思い出してきた。この女優は、ファンレター書くくらい好きだった。


ジャン=リュック・ゴダール「勝手にしやがれ」

の影響からかな。



1960年、東京オリンピックを目指して地方から人が集まり始め、

都市化が進み、若者たちがあらたなる希望に満ち溢れていた。

正に、ヌーベルバーグだ。



あの頃、なんとなく小便の匂いが感じられる隠微な映画館の環境の中、

たくさんの映画を見ていた。



でも、炎佳代子が、どんな顔してたのか、「太陽の墓場」がどんなストリーだったのか、

思い出せない。

桑野みゆきが、どんな顔してたのか、「青春残酷物語」がどんなストリーだったのか、

思い出せない。


「勝手にしゃがれ」は、ほんの少し痕跡があるのだが。




「とにかく何をやってもつまらない…

別に動機がお金とか、彼との結婚問題なんかではなかったんですが、

なんとなく生きているのが無意味で、

いちばんいいときに、

彼といっしょに死んだらいいだろうと思ったのが、

自殺のきっかけだったんです。」


炎佳代子が、気になって、調べたら、彼女の言葉が出て来ました。



この後に、大島監督に見出されて「太陽の墓場」に抜擢された。

彼女の言葉は知らなかったが、経緯は少しは当時しってはいた。



1960年、都市化とともに、若者が時代の狭間でもがき始めていた。

日本の「松竹ヌーベルバーグ」と言われたのは、

かなり演出臭く、セックスと暴力が代名詞みたいであったが、


あの当時の若者の言葉を代弁していたのが、炎佳代子の言葉であったのだろう。



未だ、顔も、スタイルも思い出せないでいるが、

あの強烈な個性を持った女優は、もう出てこないのか。


谷崎潤一郎の小説にも、名前が記された稀有の女優を、もう一度見たい気もするし、

見るのが怖い。



多分、名前の記憶のみで留めておくと思う。








宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ

30年ぶりの・・・トホホ。でございます。足元注意!!

釈由美子骨折


やってしまいました。

右手首と左の肋骨も、打撲で傷んでいます。




女優・釈由美子さんの6日のブログ「皆様へ」を、思い出していました。

バックカントリースキーのロケ中、左足首骨折、膝靭帯損傷。

番組に穴を開けないために、坐薬と痛み止めで仕事をこなしていました。



怪我のあとのロケ先でのコサックダンススタイル。



あれ苦しいよ。

大学の時に仲間と2週間のスキー遊び。

初日に、古傷の右膝を、昼間栂池の上のコースを楽しんで、

夕方、降りてきて気が緩んだのかそのまま、

右膝の捻挫。



一週間民宿で、コサックダンスですよ。

男はまだ回数が少ないけど、



女性はねぇ。

松葉杖に尿瓶ぶら下げて。なんて出来ないだろうし、

でも、女優が、松葉杖に尿瓶ブル下げてたら凄いよね。



凄い気力を見なわねばと思いながら、

右手首から甲にかけて腫れ上がり、キーボードも、ままならず。

椅子に座るも、時々姿勢によっては、肋骨が痛む。




自分のドジで、階段踏み間違えたので、文句も言えない。


12日の真夜中、

昔、デザインを教えた連中から、どうしても会いたいからと新年会の招待でした。

懐かしい彼らのその後の人生の話に、楽しんだんです。



「俺の人生を変えてくれた3人」のなかの一人が、私だったのが、へ~そうなんだ。

でも嬉しい気持ちです。




夜の繁華街を、懐かしみ、

若い女の子が、楽しそうにしてるのを見ながら、

色々と歩いたのがいけなかった。



でも、前兆はあるもので、

10日、ワンコと河畔の散歩道を寒風吹きすさぶ中、散歩。

平坦な散歩道でありながら、右膝がギク。

またまた、右膝かばいながらで、左足に負担。



右膝前、大怪我2回、裏側、38針縫う怪我。

良く、神経が集まる場所で助かったものであると、感謝。




でも。



何年、この怪我の後遺症に悩むんだろう。




不注意のようだけど気を付けてても危ないから!


雪に関係無く足元注意ですね。





ここまで書くのに、4日かかる。

情けなや。









宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ










拝啓、経営者殿・・・・・今でも、女は、男次第なのか。

ひかるの絵2013-1-9

「病院のお部屋○○○から見てねーいっぱい絵かいたのー」

素敵きな絵が、mailで送られてきました。幸せの日です。




ある女性の話です。


弟の大学の学費を払う為に、

風俗ヘルスで働いていたのです。

両親が病弱で奨学金の審査も落ち、

風俗ヘルスで働く事でしか学費を払う事ができいなかったのです。



素晴らしい弟思い、多分、この時代、あまり信じられない話ですが、本当です。



リストカットを繰り返す娘。

ヒモに、必死に貢ぐ娘。

嫌な裏面をも、否が応見せられたのです。



学費のめどが付いて、

風俗を止めて、苦労して、面接を何度もチャレンジしながら就職をしたのです。



2年後に、会社をやめて、

スナックを開くことにしたのです。





ここからが問題でした。



知ってる内装工事屋が、内装を請負、工事が完了。無事開店です。

1か月後に、指定された22時に、店に工事代金集金でした。




「カウンターで、飲んで、少し待ってて」


内装屋の社長、バーテンダーの進めるままに、

根が嫌いではないので、数杯飲んでいたんです。





「ここどこ。俺、エッ、エッ。ここどこ」

隣に、依頼した若きママが、全裸で、

「エッ、エッ。」




気配を察した女性が、

「昨夜、嫌がる私に、無理やり乗っかんたんだけど、これ、強姦罪だよね。」

「エッ、エッ。記憶ないし、俺、酔っ払うと、立たないんだけど」

「でも、襲われたんだ。あんた、パンツ履いてないじゃん。今から、警察行く」

「エッ、エッ。」



内装屋の社長、しみじみ話してくれました。

「そういえば、あのバーテンダーがなんとなく、目つきが胡散臭かった。


 やられた。これ、美人局だよね。どう思う。」

「ウン。ウン。そのもの。」



まんまと、男にそそのかされて、店の内装費、ただにされたんだ。



少し話がずれるけど、

仲の良い大阪の社長と、相変わらず呑んだくれて。

とにかく、「タイバー」が好きなんだ。こいつ。

いつのも如く、タイバーでどんちゃん騒ぎ。

少し酔いが回りながら、店を出て歩いてると、

ほいほい。  「お兄さん、タイ式マッサージ。此処よ。入りな。」


仕方なく、社長に付合い、中に。

着てるもの脱いで、目の前の籠に入れて、

例の長椅子でマッサージ。下見ると。籠には私の洋服が。


「やばくないよね。これ。」と自分納得。



数カ月後に、クレジット会社から電話。「ぎゃーお。でも、カードあるよ」

やられました。スキニング。

大量の航空券買われてた。wwwww



即、其の場所に行けども、既に他の看板。


あ~~~~~。


それから、必ず、ズボンの前ポケットに、財布を入れてる。

格好悪くても、構うもんか。




週末、新年会も盛んだろうけど、


         財布は、ズボンの前ポケットだよ。








 


宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ

私にかわいい娘が・・VOL。7--「命」の凄さを感じる。

1-6宇宙エネルギー


わーい♪わーい♪ニータン、ニータン、報告報告ー


わーい♪わーい♪わーい♪わーい♪

○○○ねーすごくすごくうれしいうれしいなのー

○○○のお友達のねー□□□ちゃんがねーやっとお部屋にもどってきたのー

むずかしいむずかしい機械がねーいっぱいあるお部屋からねー、

□□□ちゃんがいたお部屋にもどってきたのー


わーい♪わーい♪わーい♪わーい♪

これでまた○○○ねーいっぱい□□□ちゃんとお話できるのー

きっと○○○も□□□ちゃんも元気元気になれるよねー


絶対だよねー

○○○いっぱいおりこうおりこうするよー







今日はねーいっぱいいっぱい□□□ちゃんとお話したのー


ずっとねー□□□ちゃんとねーはなしたいはなしたいだったからねー

いっぱいお話したのー

むずかしいむずかしい機械がねーいっぱいあるお部屋はねー

もういかなくて平気平気なんだってー


やったー♪やったー♪○○○とねー□□□ちゃんはねー

元気元気になろうねーってお約束したのー約束げんまんしたのー



だからねー○○○ねーがんばるよー



ニータンとお散歩もしたいもん





昨日、主治医からメールが来ました。


こんにちは、○○です。まずは一点ご報告がございます。

○○○ちゃんからも聞いていると思いますが、

一時は命の危機的状況だった○○○ちゃんのお友達の□□□ちゃんが、

明日からICU集中治療室から一般病棟へ戻る事になりました。

回復する可能性が非常に低い中の懸命な治療と□□□ちゃんの生命力で、なんとか今の状況まで回復したんです。

一時は命の危機的状況だったって事を考えたら、医学的に見ても奇跡的でしょう。

このような奇跡があるからこそ諦めてはいけないんですね。

医学的根拠はありませんが、○○○ちゃんの気持ちが通じた、そう信じる事にします。


随時□□□様には情報開示してまいります、よろしくお願い致します。





12月6日のブログ。VOL。3「読んで欲しい気持ち、読んでほしくない気持ち、半々」

12月5日に、殆ど学校にいくことなく、友達もいなかった娘が初めて友だちを作りました。

12月6日、突然様態が悪化しICU集中治療室へ。

危篤状態で、最悪のことも考えながらの散歩が続きました。

その時は、何の言葉で伝えるべきな。言葉が見つからないままに過ごす日々。

主治医からもなんと伝えるべきか苦悩のmailも頂きました。



母親には、「サンタさんのクリスマスプレゼントはいらないから、□□□ちゃんが元気元気になってほしい」

毎日、神様にお願いしているメールが来ました。


20日間の奇跡みたいに、

12月27日のブログ、「クリスマスの素敵な命」

に書きましたように、25日、クリスマスの日に目が開きました。


他人に対して素直で誠実な正直。自分の気持ちに素直になる。

他の人への思いやる親切。

心を楽しませて、何の打算もなく、愉快に生きる。


正直‥親切・愉快に生きる「三行の実践」



年令を重ねるごとに、忘れてしまった本当の心。

言葉の大切さをないがしろにしている現代。

言葉は、両刃の剣であるのに、言葉一つで、命を護ることも出来るのです。





今、この2人の素敵な命を、受け止めています。









宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ



私にかわいい娘が・・VOL。6-此処で、終わらせるもんか。

1-5箱根駅伝


 ○○○はねー今年元気元気になるんだーぜったいぜったい元気元気になるんだー


○○○はねー病院にずっといるけどねー、

本当はねー病院のおそとが好き好きなのー


でもねー○○○がんばらないでワガママはいっちゃダメだよね♪
。。
だからねー○○○がんばって元気元気になるのー。。

だからニータン、○○○のこと応援してねフレーフレーしてくれる。。

○○○もニータンフレーフレーするね。。





何十年も、ブラウン管(液晶ではでなく、看護師ではなく、です)

の向こうの世界だと思っていました。


不思議な縁で、頼まれて、可愛い娘が出来た。

そして、現実に私の手の届く世界があります。

時に、メールの返事を打つ手が、霞ながらも、励ましの言葉を送っています。



今回も、例え一人の人でもいいので、
 
        真剣に、まっさらの卵のような言霊。

魂から出てくる叫びの言葉を、読んでいただければ。





mailそのままに、このブログに載せることの悩みもありました。


今、心を錆びつかせて、心を曇らせている人たちが、

まっさらの卵の時を思い出して、


お正月気分が少し抜け始めたこの時に、

真剣に、命に向き合う事も必要ではないかと、思うのです。




ニータン、ニータン、あけましておめでとう


ニータン、ニータン、あけましてごめでとう((≡゚♀゚≡)

ことしはねー○○○ねー元気元気になって病院のおそとにいくんだー。。


いっぱいやりたい事あるんだー♪

それをねーそれをねー1つずつやるのー♪

ニータンは今年の目標なになにかなーおしえておしえてー。。。





おはようあたらしい年2日目なのー


ニータン、ニータン、おはよう((≡゚♀゚≡)

あたらしい年2日目なのー


お正月はねー病院静か静かなのー。。。

今日はねーテレビでねー駅伝見てーがんばれがんばれーしてるのー♪

フレーフレーしてるのー♪

だってねー○○○ねー病院のおそともあまりでないからねー、

走ったりできないできないなのー((≡゚♀゚≡)

だからねーがんばって走ってる人をねーがんばれがんばれーしてるのー♪

フレーフレーしてるのー♪

ニータンは今日は何してるのー

お正月だからお酒おいしいおいしいしてるのかなぁー?





お正月は病院が静かなのーシーンってしてるよー


なんかねーなんかねー

お正月はねー病院がすごくすごく静かなのー((≡゚♀゚≡)

なんでだろうーなんでだろうー不思議不思議だねー♪

今日はねーテレビでねー駅伝見てーがんばれがんばれーしたのー

いっぱいいっぱい走れる人ってすごいすごいなの♪

いいなーいいなー

○○○もいっぱいいっぱい走りたーい□□□


元気元気になったらいっぱいいっぱい走ったり遊んだりできるんだよねー

ドキドキ ワクワク 





(※機種依存文字で、絵文字が挿入できません。((≡゚♀゚≡)。も代入です)










宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ

初詣、おみくじ・・行きたくもあり、行きたくもなし。

おみくじ

お正月2日目。

母を亡くしてからは、

兄弟‥親戚も遠隔地ですので誰も来なく、

その上、坂から国道に出るのに成田山新勝寺のお参りの車が混雑するので、

3が日、家から移動もせずにワンコとの静かな生活です。


初売りで賑わう、人の嬉しい(氣)が集まる所に行きたいのですが、

車が混雑するので、来れも諦めです。



人で賑わう神社のお参りも、一人ではちと寂しいし、

気晴らしに引くおみくじも、

「大凶」が出たら、


ひとによっては、

「これがいいだ。これ以上悪くなることがないから、後は、上を向いて歩けば良いんだ。」

と言われても、なんとなく、嫌だ。


その上、侘しくそのあたりの樹の枝に結びつけたり。

これも嫌だねぇ。




以前、ちびっと住職が、酔った勢いで話してたけれど、


「お賽銭は、寺には有難いけどねぇ。

 唯、100円とか、千円札1枚で、

 あれだけ沢山、願い事言われても、

 千手観音でも、手がまわらないよね。


 「生かされています。有難うございます。」


 これだけでいいんだけど、


 
 家内安全。交通安全。

 受験お願い。恋人がほしい。良い子供を授けてください。


 なんでもいいけど、沢山お願いするんなら、お賽銭頂戴だよ。ムニュ、ムニュ。」




おせち摘みながら、


「これ本音かな。


                 うそんこ冗談かな。」










宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ


元旦のお雑煮は、やはり、シンプル愛知かな。。。

1-1お雑煮

あけましておめでとうございます。

まずは、ここから紋切型のご挨拶。



若水を仏壇にお供えしての朝の時間。

この一年、あなたが、大切な体を労りながら、

自分褒めての毎日を過ごされるように、父‥母の仏壇にもお願いしました。



そして、年始めの腰湯でじっくり汗を出し、

いつも気配りで送ってくれます姉からのお届け物、

今年は、名古屋マリオットアソシアホテル華雲のおせちをつまみながら、

久し振りに芋焼酎お湯割りです。

お正月だから医師も、へへへ~と笑ってくれるのか、馬鹿めと言われるのかは、わからない。


そして、お雑煮も。



初めの結婚した最初のお正月。

出て来たお雑煮。これほどショックなこともないと、一瞬ポカン。

小松菜。

角餅(熱湯で柔らかく茹でられてる)

削り節。


これだけ。お分かりと思いますが、そう、三河の人なんでした。



母が、藤沢で生まれたので、

小さい頃から、東京風・関東風のお雑煮でした。

小松菜(これは同じ)

角餅(餅は同じだが、ほんのり焦げ目がつくように焼いてあるのが好きなんだけど)

鶏もも肉(これがない)

かまぼこ(紅白のかまぼこ。これがない)

三つ葉(これもない)

柚子の皮(これが好きなのに、これもない)




お互いが、環境‥風土が違う中で育ち、

二人が共に一つ屋根の下で生活するのだから、当然といえば当然であるが、


この関係が、お互いに融合するのに何年も積み重ねないといけない。






元旦の今日、暖かい内にワンコと散歩でした。

3分の1強の住宅の玄関飾りがなく、

お飾りの、書いてはいけないけどスーパーのおざなりのちっこいのが多く、

住宅の品格に見合うお飾りは、1軒のみであった。



時代だよと言われればそうかもしれないが、

大都市の近郊住宅地の現状である。


この現状を見ながら、

果たして、

元旦の今朝、家族で1年の無事を願いながら、おせちと雑煮を楽しんだのか。










宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ