FC2ブログ

、「じゃあいっさい電気のない暮らしが今からできますか?」「出来ません」

阪神淡路大震災

私の大切なpig友。
かふぇにゃんさんから、コメント今回もいただきました。

彼女とは、今日はまだ、アイランドでも、Lifeでも話していなくて、
了解をとっていませんが、
私よりも、素敵な言葉ですので、引用をさせてもらいます。



思うところは同じなのかなぁ・・・
かふぇにゃんもムカシ遊んだ川原や小川、なくなったりコンクリ川になってり・・よじ登った崖や丘も平たくされたりコンクリの壁になってたり。
ほんの20年30年くらい前(あっ・・)のことなのに・・・
人間の暮らしやすさを追求していくと悲しいかな、自然は壊れていく一方ですよね。
震災の時、とある電力会社の人が言ったコトバ、「じゃあいっさい電気のない暮らしが今からできますか?」
痛いコトバですよね。


現在は、哀しいかな、この電力会社の発言が、一般的になってしまいました。
嫌な権力、既得権益のやつの言い草です。

昔は、このことを、盗人猛々しいと言いました。

=盗人猛々しいとは『盗人』と『猛々しい』から成る合成語で盗みや悪事をしながら平然としていたり、
それを咎め(とがめ)られると開き直ったりする者を罵る、江戸時代から使われた言葉である。
『猛々しい』とは本来「ひどく勇敢である」や「いかにも強い」という意味だったが、
ここから「図太い」という意味を持ち、
更に盗人猛々しいに使われる「図々しい」という意味を持った。
また、盗人猛々しいは『ぬすっとたけだけしい』の他に
『ぬすびとたけだけしい』とも読まれる。
日本語族語辞典より。=

前回、近代技術文明が、一方的に悪いのではなく、
使い方が悪い。

と、書きました。
現在、日本人の生活から、リモコンも、エレベーターも、エスカレーターも、
電子レンジも、冷蔵・冷凍庫も、クーラーも。
数え上げていけば、キリがないです。

これを、全て、捨てることは出来ません。
一部でも、捨てることはできにくいと思う。


以前から、私は、利便性を取るか。快適性を取るか。
いろいろの人に話してきた。

楽なことが出来ると、どんどん楽な方に。

閾値です。


より刺激を求めていきます。

料理から、空間との関係。空間から自然環境の関係。
このように広がり、
止めどもなく、進んできたが、

自然に対する畏敬の念。自然に対する恐れ。
これを、忘れないでと。


大好きで、いつも日帰りでショッピングを楽しんだ、
神戸の街。
阪神・淡路大震災時の神戸の資料を見ても、
100年前の神戸の古地図と、現代の地図を見比べていけばわかるが、
田畑を埋め、六甲山を削り、その土で海を埋め立ててきました。

長い年月をかけ、何万年、何千年の間に作り上げられた自然バランスを、
壊してきたのです。
普段は、なんともないのですが、何百年、何千年に一度、途方も無い、外力がかかると、
その部分が、崩壊してしまいます。

被害が、甚大であった部分が、まさにそれです。

表層的な、エコだとか、温暖化とか、声高に叫ぶのは、大嫌いである。

節電だ、クールビズ対策だと、声高に喚くのも大嫌いだ。

便利さに慣れたのが、昔のように耐え忍ぶなんて出来るはずがない。

昨年の災害でも、既に忘却の彼方にしている人たちが、出来るわけがない。


自然を畏敬の念。自然の恐ろしさを、きちんと認識をして、

日本の文化の原点である循環社会を、考えなくてはいけない。




宜しかったら、此方もお願い。
宜しかったら、コメントも。
↓↓↓



人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【、「じゃあいっさい電気のない暮らしが今からできますか?」「出来ません」】
私の大切なpig友。かふぇにゃんさんから、コメント今回もいただきました。彼女とは、今日はまだ、アイランドでも、Lifeでも話していなくて、了解をとっていませんが、私よりも、素敵
  • 2012/06/12 21:01
  • URL