FC2ブログ

冬乾燥肌でボロボロ。梅雨しんみりと考える。

3月19日、=散歩は、モーラステープL。腹巻。コルセット。3点セットが必需品。=

此処で、書きましたが、相変わらずのお世話になっています。
散歩で、お腹が汗をかき始めてもいます。

ウ~~ンザリコン。

梅雨は、何かと心が沈む時でもあります。
冬は、かっこ良くもないけど年輪を重ねるほどに、
ボロボロ乾燥肌で、

これまた、此れ又、ウ~~ンザリコン。


昨日は、ウ~~ンザリコン。ついでに、横になって、
昔、昔の本を取り出して、読んでた、活字が時々、瞼を重くしながらも。


1995年初版発行、「中村天風先生「一言」時に一生を救う」佐々木将人著。

”刃物の傷は治りやすく、言刃で斬られた心の傷は治りにくい”

そうなんです。
言葉は、言霊。人を殺めることもあれば、人を成長させることもある。


此処に、良い話が、
前後関係なく、つまみ食いで、理解しづらいですが、抜粋。


◯日本は日本民族というように、互いに和を以って貴しと為す、ということを大切にしている。
 人の喜びを我が悦びとする誠の心、此れを格言で「至誠通天」というが、此れこそが、日本の和の心である。
 弓は後ろに引いた分だけ前に飛ぶが、後ろに引いた過去の歴史を忘れた民族が亡びる譬を、
 「温故而知新」古きを訪ねて、新しきを知るという。


◯今日一日、今日一日を価値高く生きることだ。そのような威厳のある歴史観に基づいて
 今を生き負ければ日本人ではなく、単なる動物、糸の切れた風船だ!


◯犬や猫や鳥でも子供は育てているから、子育ては自然の道だが、親孝行は、人の道だ。
 もの作りもまた、自然なる親に対する親孝行で、自然を破壊するのは親不孝だ。

 人間の道は自然の道を、よりよく、より美しく、より恵み豊かに、より快適にして自然と人間を調和させる
 させるためのもの作りなのだ。


◯人の心には善悪があって、嫌なやつが困っているのを見て喜ぶ心が悪い心で、
 人の喜びを我が悦びとする心が、昔から法悦の悦びと言って、
 神心、母心で最高の人間の心だ。

 息という字は、「自然の心」と書くように、自然に大愛の心は生み、育て与え、そして全てを許す。
 その自然の誠の心にたって、自然のために尽くすのが人間の道だ。



◯長年教育をやってきた私の目から見て、数多い卒業生の中で、君だけが将来大人物になる素質がある。
 しかし、それだけに一歩誤れば犯罪者にもなる。今が大切な分岐点だ。


◯全校生の中で、君だけが大人物になる素質があり、君の氏ぉ浦井こそ私の唯一の楽しみだ。
 しかし、君だけ可愛がる訳にもゆかないから、鍵を掛けカーテン閉めて、話をしたのだ。
 いいかい、男と男の約束だ。この事は、絶対他人には言うな!


この後の話は、予想がつくと思いますが、
校長は、生徒全員にこのように話していたのです。

今の時代では、失くなってしまったが、こんな校長に育てられ、一言で勇気づけられ、
人生を、前に進んで行かれる。


いたんです。

本当に、この校長のように、一言で、心を救う人が。span>



宜しかったら、此方もお願い。
宜しかったら、コメントも。
↓↓↓



人気ブログランキングへ











関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【冬乾燥肌でボロボロ。梅雨しんみりと考える。】
3月19日、=散歩は、モーラステープL。腹巻。コルセット。3点セットが必需品。=此処で、書きましたが、相変わらずのお世話になっています。散歩で、お腹が汗をかき始めてもい
  • 2012/06/20 16:51
  • URL