FC2ブログ

やはり、コンクリートは、死んでいた。

カビ
カビソングの感想、リクエストなどドン②掲示板に書き込んで㊦さい★ミ

http://www.rak1.jp/one/user/ganbaro114/ブログ勝手に提携。


5月24日のブログ
「ムシ、ムシ、ムシ。喜び漬物。」

6月22日のブログは
「蒸し、蒸し、蒸し。カビだらけ。」
にしょうと思ったが、ヤーーーメタ。です。

コンクリートの壁は、死んでいるから。

西日のまともに当たる真夏には、やけどをしそうになるくらい
熱い。

この季節、梅雨の時には、結露でカビが、
出る。

真冬には、しんしんと芯から、
冷えてくる。

以前、数年間だけであったが、賃貸アパートに住んだ。

北面の部屋のタンスの後ろが、梅雨の時に、
真っ黒にカビが生えていた。

新築のアパートは気をつけないと、怖い。
コンクリートの水分が抜けるまで、数年はかかる。

ヘタすると、打設の時に水分配合を間違えると、
年中結露に悩ませられる。

在来工法の木造の時でも、
土壁は、中塗り仕上げの状態で、数年間は水分が抜けるのを待ったのが、
お金持ち。

水分が抜けると、当然のごとく、ひび割れ、収縮する。
そこから、仕上げ塗りに。

う~~~ん。待てない。

私んちは、待てないから、シナ合板無塗装仕上げ。
家全体が、自然の中で、呼吸をしてるので、
それに合わせて、人間生活をしたい。

コンクリートは、呼吸が出来ないから、
人工環境の力で、ごまかしているのが現状。

ならば、どうするか。

厚手の耐水合板を張り、珪藻土を自分で塗るか、

嫌いだが、クロス仕上げにするか。

アパートの最上階は、景色が良く、上の生活音が聞こえないので快適だが、
温度だけは、なんともしがたい。





宜しかったら、此方もお願い。
宜しかったら、コメントも。
↓↓↓



人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【やはり、コンクリートは、死んでいた。】
カビソングの感想、リクエストなどドン②掲示板に書き込んで㊦さい★ミhttp://www.rak1.jp/one/user/ganbaro114/ブログ勝手に提携。5月24日のブログ「ムシ、ムシ、ムシ。喜び漬物。」6月22日のブロ...
  • 2012/06/23 05:14
  • URL