FC2ブログ

ドンガラガッタン、鈍感人。なってるよね。当然。

騒音

都市に住んでいると、騒音の渦に巻き込まれています。
今、私は、夜は殆ど、自然の音、意外なにも聞こえない
静寂の空間に住んでいます。

デスクの前の暗闇は、街路灯の明かりすら見えません。

TVの音も、CDの音もない、本当に静寂そのものです。

都会の不快な自動車のクラクション、エンジン音、
地下鉄の反響音、人ごみの雑多な音。

これから、開放されています。
都市に住んでいた時には、音にとって鈍感になっていました。

自分が、音に対して鈍感になった分だけ、
他人に迷惑をかけていることに気が付かない人が増えています。

最近の日本人は、
外からの騒音には、かなり敏感に反応するが、
室内の音には、無頓着か、かなりの鈍感。

ドンガラガッタンガッタン。

家庭電化製品の音。子供の騒音。それに対抗するTVCMボリュームアップ。

これに慣れるには、よほど鼓膜が厚くなくては。

更に、コンクリートと金属、プラスチックにかこまれていたのでは、

これぞまさに、

=騒音共鳴箱=の空間に住んでいます。

ドンガラガッタンガッタン。

昔の日本の空間は、天井は木、ふすまは空気層のある紙、壁は土、床は畳。
全て、不快な音の吸音材でした。


騒音共鳴箱の解決方法は、

襞のたっぷりのカーテンか、
壁いっぱいの本棚を作るか。


短絡的解決法。




宜しかったら、此方もお願い。
宜しかったら、コメントも。
↓↓↓



人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【ドンガラガッタン、鈍感人。なってるよね。当然。】
都市に住んでいると、騒音の渦に巻き込まれています。今、私は、夜は殆ど、自然の音、意外なにも聞こえない静寂の空間に住んでいます。デスクの前の暗闇は、街路灯の明かりすら見え...
  • 2012/06/24 22:40
  • URL