FC2ブログ

ぼんやり星一つの、七夕の夜

キッチン収納
http://www.hitumoto.com/



七夕の夜、テラスから見上げれば、ぼんやりと★が、一つ頑張っていました。

これなら、ワンコを連れて、岐阜県中津川市=ストーンミュージアム博石館
に、行けばよかった。七夕ライトアップイベントで地上の天の川。

とてもキラキラで、美し天の川が見られるのは、何度も記事で読んだが、
今夜は、元気なく、もう終わっているはず。


気分を変えて、紺屋の白袴””””から、少しづつ今夜の紺屋の紺袴に。

これが甘い。

また、気分を変えて、ブログで気分誤魔化し。

捨てたい、でも。でも。何かの理由があってそのままだから、
理由がハッキリとしないけれども、チラリと頭に浮かぶので、
捨てるにしのびず、またの黙阿弥。

一番簡単なのは、価値観の違う他人に取捨選択させれば、これなら思い入れの入る余地がないから
ズバズバ捨てられる。

でも、切歯扼腕,ジタンダフンで、嘆きのドツボだろうなぁ。あ~~~~ァ。

かなり前の記憶で、
日本人の生活用具が、ヨーロッパと日本の標準家庭の持ち物検査「生活財の国際比較」のデータで、
世界的にも物持ちだと証明された。


「日本人の生活の二重構造」である。

食器・調理器具を見れば、ご存知のように、
和・洋・中華の三種類が、どの家庭でも何らかの数を揃えている。

ラーメンを、丼で食べる。
多分まずい。
ラーメンは、あの中華模様がないと美味しくはない。
ただ、生存のためにお腹が満足すれば好いとはイカない日本人の性である。

鍋で言えば、
イギリスでは、キャセロール、フライパン、ソースパンの三種類程度。
フランスでは、フライパン(大・小)スープ鍋、深片手鍋、チキンフライヤー、圧力鍋。程度らしい。

日本では、フライパン(大・小)両手鍋、片手鍋、中華鍋、電気(ガス)釜、土鍋、すきやき鍋、
     行平、湯豆腐鍋、天ぷら鍋、圧力鍋、クッキングプレート。

かなりのもの持ち。全てではなくても、一人の生活でも、あるもんだ。

衣の部分でも、洋ダンス、和箪笥。客用の座布団、何故か5組。客用の蒲団。システムクローゼット。

日本国が、東と西の中間点に自らを位置づけて、両者併存させている、二重構造である。


この二重構造の上に、厄介なのが、価値観の問題がある。

次回、この価値観と、捨てられない、仕事の忙しさに転換して体裁だけを整えてきた、
後ろめたさから、悪魔の囁き「整理学」を。





宜しかったら、此方もお願い。でも、無理ですよね。忙しいくて。

でも、です。宜しかったら、コメントも。
↓↓↓



人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【ぼんやり星一つの、七夕の夜】
http://www.hitumoto.com/七夕の夜、テラスから見上げれば、ぼんやりと★が、一つ頑張っていました。これなら、ワンコを連れて、岐阜県中津川市=ストーンミュージアム博石館=に、行けばよ...
  • 2012/07/09 02:51
  • URL