FC2ブログ

う~~~ん。。生きてる実感。 とは、うまくいかないか。

sumai
http://www.zenshakyo.org/sumai/index.html




好きなものに囲まれて、
ゴタゴタした空間に心地良く住んで、
う~~~ん。。生きてる実感。

よく我が家を、見渡してみると、
その内にと言いながらその時の気分で間に合わせの家具に囲まれていた。

チークのもうこれから手には入らないであろうと、
家具屋の社長から譲り受けた北欧のダイニングテーブル。椅子。

その横には、若い時に気に入ってたラタンのソファ。
今では、物が山積みに鎮座している。

どんどん増える本のために、その場その場で買ったスチール製棚、

自分で設計したサイドボード。
これはある社長の別荘のために設計をしたが、
ある事情が、そう、完成までの間に実はその社長の相手が変わったので、
趣味が違って、再度デザインをしなおしたので、我が家に最初のデザインボードが来た。

子供が小さ時にやはり北欧のデザインの高さが変更できる椅子がそのままキッチンに。

多分、どの家庭でも現在の気分として好きではないし、使う気もしないが、
けれども有るのだから、勿体無くて使っている家具が有るのではないか。

「家は土地につくものだが、家具は人についてくるもの」 とも言われる。

ある人から聞いたが、

新築の居間に家具一つ置かずに、一年間電気炬燵一つで家族が過ごし、
その間にゆっくりと話しあい、家具屋を歩いてその家族に合う良い買い物。
十年たっても手入れをしながら愛用をしているそうだ。


一つ一つ自分の生活と家との関わりあいを考えながら手に入れた家具は、
無理にコーディネートはど考え無くても上手く調和してくれる。


いつも思うのは、日本人それ自体がせっかちなのか、

一応完成でございとしなくては気がすまないのか、

住人も、建築家も、インテリアコーディネーターも、お金が絡むのか、

とかく見た目に拘るようである。



自分が愛する物物に囲まれ、
愛する人達と一緒に住む。

それが、住まうことではないかと思う。




宜しかったら、此方もお願い。でも、無理ですよね。忙しいくて。

でも、です。宜しかったら、コメントも。
↓↓↓



人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)