FC2ブログ

「自らの場を住居にもて」ですってよ。ちょん。

休日遊び
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im1117045




自分が愛する物物に囲まれ、
愛する人達と一緒に住む。

こんな毎日であれば、どれほど良いか。
こうなってくると、問題は、


オフイスと同じくらいの時間のパーセントを占める住居で、

貴方は何を生きがいにするのだろうか。


自分の場所を持とう。なんて言葉でその気になって、
上手いんですよ。「自らの場を住居に持て」これですよ。

そんでは、なんて女性は、「家事室」とくる。

貴方の住居における最大の仕事は家事なんですか。嘘ですよね。
なっぜ部屋はあんなに乱雑ですかねぇ。

ダンさんに聞けば、「ウン、書斎」とくる。

書斎でじっくりと読む本があるのか。嘘ですよねぇ。
まさか、週刊ポスト=恥ずかしながら、60すぎても性欲が鎮まらないんです=
週刊現代=決定!日本の大富豪ベスト1000人==絶頂「Gスポット」=
こんなのは、オフイスで仕事サボりでトイレで読むか、通勤電車で読むものですよね。


家族の団欒こそ全てなら、部屋中どこでも良いからそれにふさわしい場所を作る。
ダンさんよりも、我が分身赤ん坊育児が全てなら、それにふさわしい住居と生き方は何かを考えれば。

会社と全く別の、個人のライフワークとして、
シルクロードに夢をはせる近所の経営者を引退した人。
古地図を集めて、現代と見比べている人。
考古学に熱中して菊石を眺めている人。
鉄道模型でジオラマにガキンチョ、楽しむ人。
毛鉤を作りながら、何処へ行こうか考えてる人。



社会での自分を埋没させるのでなく、本来のもう一つの独立した自分があるはずである。

趣味があれば結構。
なくても結構。


住居に対する考え方さえみつめ直して欲しいのです。


ゴロゴロして、さて「合体」だけではねぇ。 
 






宜しかったら、此方もお願い。でも、無理ですよね。忙しいくて。

でも、です。宜しかったら、コメントも。
↓↓↓



人気ブログランキングへ








関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)