FC2ブログ

ワンコロコロ脳=日本人脳=空間

気持よく晴れてくれました。
散歩も、気分よく、ワンコも、いつものように、元気走り。

今日は、下りのパターン変形コースでした。

半年以上前に、少し通った道。時々、4つ角で立ち止まり,四方見渡し、方向を決めています。
そして、最後は、昨日の、いつもの、幼稚園の横の公園に、匂いを嗅ぎながらでなく、
たどり着きます。 


専門でないから、分からないが、ワンコの思考回路が今、どうしても知りたい。

そのような、思いに、駆られます。

日本人と、西欧人の、空間認識が違うように、ワンコと、私の脳細胞がどうなっているのか。


西欧人は、、中空の3次元立体の中に、質量が詰まった、
たとえば、林檎のようなものがそこに置かれたときに、はじめて、SPESE認識をするみたい。



ですので、立方㎥の考え方。

日本人は、平面2次元で、立体を捕らえます。

駅前の不動産屋(どうして駅前なんでしょうかね。理由は分かるけれど)で、
貼り出してあるのをみると、

1DK. 1SKDK.
2LDK.
3LDK.
4LDK.

これで、広さが分かるのが、日本人。


昔、デザイン会議であったヨーロッパの人は、あまり理解ができなかった。


空間認識が、違うのです。地図も、俯瞰で頭の中に、描けるのが、日本人です。


言葉と、同じように、もっと自信を持つべきです。

日本人の、自信を、取り戻すところから。



西欧人は、これができない。

それから考えると、日本人の脳は、我がワンコと、同じ構造かもしれない。
もっと、簡単に、言葉に出来ないのもかねえ。私って。

今日の、ワンコは、3度目の、恥ずかしながらです。

shizukaphot1-20 115.JPG
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)