FC2ブログ

◯△するなら、金をくれ。。。。。。。ですナ。

釈由美子2


相変わらずの行方知らず・場当たり的カラスの勝手国家です。
当然のごとく、
縦割り行政の自己中勝手行政に手なずけられた
インテリアコーディネーター。

哀れ。

アーキテクトとInteriorアーキテクトを明確にできたものが、
相変わらずの曖昧模糊として

複雑怪奇な世界を生み出し続けているんです。


TVは、見ない。

仕事のバックグランドで流れるときもあるが、
今回のオリンピックがその例である。
その番組の流れでそのまま「はなまるマーケット」なんてのが流れて、
たまたまゲストに釈由美子が出ていた。 

中から自宅のインテリが流れてきた。

中々のセンスである。

見終わった時に気になり、
芸能人ブログアメブロを覗いてみた。

番組の中で話していた
3ヶ月毎に、まるで引越しのように整理して捨てること。


ブログの中で、男前おばさんアラサー女剥き出しながら、
自分の体に合わせて、
きちんと、簡単に料理を作るっていること。

これが、色のバランスセンスもも良いですナ。


以前も話した、最大のクリエイティブ作業の料理。
作家の池波正太郎、井伏鱒二、開高健その他の大作家を見ればわかる。

そして、3ヶ月毎の大整理。


日本のインテリアコーディネーターが欧米の主婦の仕事と同じ程度と言われる原因です。


14,5年前に漫画誌グラビアで見た健康美そのものの釈由美子
2,3度以前見た私が理解不能のおじさん地蔵の天然ボケの釈由美子
この考えが、今回。一気に評価が変わり
オッサン応援団になり申した。チャチャッガンバ。釈由美子チャチャッとガンバ。
です。


話し戻し、

通産大臣認定インテリアコーディネーターになった時に

欧米のように、メーカーから直接商品を卸してもらい

お客様(ゲッ)に、コーディネーターの力量に合わせて値段を決めるシステムを考えるべきでしたよ。

定価で売るのか、90%で売るのか、75%で売るのか、

インテリアコーディネーターの身分・地位も確立できた時だったのに。

国家資格‥‥当然無理だから、

紙切れよりも、

システムも考えて、


う~~~ん、これ以上は虚しいから、言わない。

チャチャッガンバ。釈由美子。。。チャチャッとガンバ。

これでいこう。

釈由美子1


チャチャッガンバ。釈由美子。。。チャチャッとガンバ。





宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

でも、です。宜しかったら、コメントも。腹の中に収めるのが大人の作法ですよ。「ケッ。あほくさ」を。
↓↓↓



人気ブログランキングへ

   

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)