FC2ブログ

バストのでっかさ、岐阜・京都府いちばんなんだって。

8-5バスト
生まれ育った気候風土。
両親から受け継いだ連綿と続いている「血」
他人に対する気配り・気遣い。

気候風土。昔から色々と考えるが、

「エルシーラブコスメティック」

が面白い地図を作り上げていたのを発見。


47都道府県の女性(各都道府県50人、計2350人の女性)にバストについてアンケートを行い、
各都道府県の平均サイズを日本地図にしていた。

47都道府県の中でBカップの県が18、
Cカップの県が17存在していることが判明。

日本人の平均はB~Cカップ(約75%弱)

う~~~ん、そうなんだ。で、納得。???


地図を見ていると、
東日本は約半数がBカップ。西日本が約半数がCカップ。


ここから、メンテ・ケアを無視した独断と偏見。
だって、わたしゃわからない世界だからね。

岐阜県・京都府は平均Eカップではないか。

あくまでも平均であるのでなんとも言えないが、そうか。


気候風土で見ると、夏蒸し暑く、冬底冷えが厳しい地域である。

この夏蒸し暑く、冬底冷えが何らかの影響があるのかもしれない。

昔は、大きな湖の南側と北側でも微妙に建築様式が違い、生活様式が異なったものである。
その気候風土から、ひとつの基本的な共通性格があると思う。

例えば、近江商人、伊勢商人、堺商人、その他各地には独自の商人道も芽生えている。
やはりこれも、気候風土の中から捕まえていかなくてはいけないかもしれない。


空間認識能力は、色々の要因から起きてくるので、
どうなんだろうか。

バストのサイズで決め手はいけないが、夏の胸の谷間に眩んだ。
やはり死ぬまで欲望は捨てきれぬ私でごんず。






宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

でも、です。宜しかったら、コメントも。腹の中に収めるのが大人の作法ですよ。「ケッ。あほくさ」を。
↓↓↓



人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)