FC2ブログ

台所とパギャルですって・・・・・・・よ

 パギャル
若者言葉を見ていると、
台所の歴史との関わりがありそうでもある。

公団住宅のDKに取り付けられ普及したステンレスのキッチン。

これ以前は、台所=主婦の場、女性の場として土間・板の間の
広いスペースを取り仕切っていた。

ステンレス流し台に象徴される「台所民主主義」は、
今まで親から受け継がれてきた生活技術の細部を伝授されなくなり、
その知識は極めて乏しく、
たとへ知識を与えられていても新しい環境では殆ど役に立たなかった。

「家事についての白紙状態」女性は、設備と道具の充実が
生活の充実と勘違いをしてしまった。

電気炊飯器は省力化の器具ではなく、
ご飯が間違い無く炊けることを保証してくれる道具に。

「台所民主主義」は一人の主婦が最も能率的に料理するために、
ということで、線的な作業動線を作り上げてしまった。

インテリアコーディネーター試験にも出てくるいわゆる作業動線。
効率はたしかに良いですが、見落としたのが、
なれない子供が手伝ったりすると、かえって邪魔になり、
向こうで勉強しなさい。と、母親であることを忘れ、
貴重なコミニュケーション機会を自ら放棄したんです。


その親達に育てられた今の若者です。


この問題は、ほんの一例ですが何度も取り上げていきたい問題でもあるのです。


この親たちに育てられて、孤食の生活にも慣らされた若い女性たち。

ここに、以前からきにしていたデーターが。

「パギャル消費」(日経BP社)
電通ギャルラボのデーターである。以下、抜粋。

2011年。18歳~34歳の女性アンケート結果で、
 
ギャルマインド持つ人は、7割以上存在しているそうだ。
「真ギャル」12,8%。「パギャル」55,5%。


人口ボリュームに当てはめると、
18歳~34歳までの女性1247万人(総務省統計局調べ、2009年10月1日時点)のうち、
「真ギャル」と「パギャル」を含めた「ギャル人口」は、845万人にもなるという。


 「ラブ」「デコ」「ガッツ」の3要素にそれぞれ10項目を設け、


3つの各要素で4項目以上・・・・・「真ギャル(真性ギャル)」、


3つの各要素の1項目以上・・・・・「パギャル(半端なギャル)」



【心(ラブ)】

 □ギャルを尊敬している
 □流行は自分で生み出す
 □ブログで恋愛を赤裸々に語る
 □トラウマ克服の話に共感できる
 □熱いハートで何だってできる
 □本音トークが好き
 □泣ける歌詞が好き
 □強い絆で結ばれた仲間がいる
 □地元が好き
 □祖父母を大切にする(した)


【技(デコ)】

 □渋谷109の服はかわいい
 □金髪に近い髪色をしていた
 □つけまつげを使う
 □キラキラ・デコデコ好き
 □ミニスカ・ショーパンで脚見せ
 □アイメイクが念入りだ
 □不細工も努力でかわいくなる
 □安い服をセンス良く見せる
 □雑誌でヘアスタイルやヘアアレンジをチェックする
 □絵文字やデコメを多様する


【体(ガッツ)】

 □周囲を笑わせる、驚かせる
 □毎年、花火・祭りで浴衣を着る
 □ドンキ、安売り店によく行く
 □食べ物・飲み物は安さと量で選ぶ
 □衝動買いをよくする
 □カラオケによく行く
 □男っぽい言葉遣いをする
 □男勝りで負けず嫌いだ
 □勉強はできないがかわいがられた
 □地元の友達とよく遊ぶ



これじゃ、誰もが入るよね。40代、50代でも。







宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

でも、です。宜しかったら、コメントも。腹の中に収めるのが大人の作法ですよ。「ケッ。あほくさ」を。
↓↓↓



人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)