FC2ブログ

矢沢永吉、キャロルの、突然聞きたくなった。

突然、矢沢永吉が、聞きたくなった。

それも、キャロルの頃のを。

何故なんだろう。

春が近いからか。

年齢を取ってきたからか。

ビートルズを、聞きたくなったからか。

其れ共、あの頃の、若者のエネルギーが、見たいからなのか。

革ジャン、リーゼントに、憧れたことがないのに。

暴走族に、憧れたことがないのに。

突然、今の時代の無気力感に、押されたのでもないのに。


私も、若かったが、次のクリエーターを育てている時に、
今は、名の知れたあんちゃんが、
マツダのキャロルに乗って、

マツダキャロル



「どうしても読め、コレがわかれば、認めてやる」一冊の、本を、目の前に差し出した。


「成り上がり」

その時から、矢沢の唄を、聴き始めた。

「アイラブユウOK」

「ウイスキコーク・トラベリングバス」

「時間よ止まれ」


聞きたいよーー。

でも聞かれない。

AKAIオープンリールデッキが、ヒューズが、切れた。
此処には、若い時の思い出が、一杯詰まっている。


今、YouTubeで、我慢している。

でも、オープンリールデッキで聞きたいよ。


あの、エネルギーが、今欲しいのかもしれない。





関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
↑Page Top