FC2ブログ

*ご近所番外編*「敬老の日」なんですねぇ。

 
銀杏の木1-1
 
「洗濯なんて洗濯機のスイッチ押すだけです。簡単です。」

「今みたいに洗濯機もない時代だったんだよ。」


「そうか、昔は川で洗濯してたんだ」



よく、一昔前と簡単に言葉が出るが、

今この時点平成24年から考えてみると、


何時なんだろう。

平成14年?

平成元年?


昭和は、現代古代後期?・・・・・・こんな言葉はないか。



一応、敬老の日の今日。

Wikipediaには、

敬老の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、
「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としている。

敬老の日を第3月曜日に移すにあたって、高齢者団体から反発が相次いだため、
2001年(平成13年)に老人福祉法第5条を改正して9月15日を老人の日、同日より1週間を老人週間とした。


よく理解できないが(アタマ悪いねェ。私)
カレンダーは、「敬老の日」だ。



今日、ミニライオンチワワ龍太と散歩途中、

時々会って話す、人のよさそうな人生の達人おじいさんが

(数年前に妻がかわいがっていた犬を残し亡くなり、
 犬はあまり好きではないけど、妻の形見だから、と、
 今は一人とデブチンダックスフンドと年金暮らし。
 息子は医師であるが、時々数時間顔を見せるそうだ)

銀杏の木の下で、上を眺めて微動だにしない。

私も、隣で同じように上を見た。

銀杏の木2-2


「今年は、銀杏が豊作だ。」

「沢山、実をつけてるね。まだ若い木なのに。」

「うん。強い風が吹かなければ良いけど。」

「朝早くに、拾いに来るの。」

「いやぁ~。近所のおばさんが綺麗に取ってくから。」



二人して、

上を向いて、此処で話が終わり、
かなり小ぶりの黄色い実を眺めて、


ぼ~~~。


これが「敬老の日」なんですネ。

わんこ1

わんこ2








宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

でも、です。宜しかったら、コメントも。平身低頭。感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)