FC2ブログ

三つ指ついて、ペコリ。

三つ指ついて

親しい近所との付き合いを回復するためには、

生活空間、住まいの構造をもう一度考えなおさないといけなくなってきていると思う。

豊かさを間違えてしまったのですから。


昨日は、此処で終わりました。

豊かさとは何でしょう。
大切な物を失くしてしまったとは何でしょう。

少しづつ考えていきたい問題です。


その前に、
9月24日「生きるための学び」を失くしたことが。。。。に、
いつもコメント書いてくれるかふぇにゃんさんの言葉を此処に引用したい。

主婦の目から見た素敵な言葉です。

彼女のアメブロhttp://ameblo.jp/aztecaharonyan/かふぇにゃん、アメブロでもつぶやく。
結構、面白いです。


==かふぇにゃんが小学生の頃は、近所の家の庭に勝手に入り込み、
そこで遊んだり家に上がらせてもらってお菓子もらったり・・・、

今の時代からして見ると考えられないようなことをしていましたw

これもまた「時代は変わった」と言ってしまえばそれで終わっちゃうことなんですが・・・


普段の生活や遊びから学んでいた社会ルールは、
今の時代の子供たちは体験することがもう多分できないんじゃないのかしらね。


情報だけはTVやネットなんかで収集できるけれど、

実体験で学ぶことができなければ

ただの想像だけで身に付くことはほとんどなくなってしまうのではないでしょうか。


「痛い目みないとわからない」という言葉のとおり、

いくら情報を仕入れたとしても実体験が伴わないと

それを身に付けることはなかなか難しいことになってしまうのでしょうね。


NHKの教育番組で「空気を読む」「相手の気持ちを考える」といった内容の番組もあったり・・

相手の気持ちを考えたりすることさえ勉強しなくちゃいけない現代の子供って・・・・




さみしい限りです。==




更に、もうひとつ。

9月23日「ワンコの井戸端会議、おばさんの立ち話」に、
これまた、普段の彼女のブログとは違ってコメントをくれました。

今、飲み過ぎで禁酒とダイエットに取り組んでいるこれまた、引きこまれる言葉の展開で面白い。
Mariaの【笑う門には福来る】http://ameblo.jp/maria416/


==いじめ・・・

実は私、小学生の時に、いじめにあったことがあります。
転校生した先の学校で、転校生に向けてのイジメでした。

なんか、新参者をイジメる風習みたいのがあったみたい。

もちろん、やりあったけど、多勢に無勢で

こっちはボロボロ。
でも、それでもやりあいましたよ(笑)

学校は見て見ぬふりでした。

で、どうやって終わったか?と言うと、

いじめた側の親たちがうちにやって来て、

「本当に申し訳なかった」

と誤ってきたんです。

私、誰にも言ってなかったので、親もビックリ。

向こうの親の方々がどうやって知ったのかも
未だにナゾのままです。


昔はそういうのがあったんですよね。


ただ、今のイジメって、

ネット上でもいじめてきたり、

携帯で文句言ってきたりして、

ほんと逃げ場がないんだって思う。



どーにかしてもらいもんだ( ´(ェ)`) ==




かふぇにゃん。mariaさん、独断で引用させてもらい、ありがとうございます。


三つ指ついて、ペコリ。



女性の目から見た切り口の違う考え方。
色々と学ばなくてはいけないと、
今日も反省です。
反省会ブログでしたね。








宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

でも、です。宜しかったら、コメントも。平身低頭。感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)