FC2ブログ

花粉症は、クーラー好き好き症候群。

自然遺産の森
気持ちのよい太陽のもとで、午後、用事の途中で、ワンコと自然遺産の森に散歩でした。
四方を山に囲まれ、素敵な所で、時々、ワンコと散歩です。

風が春めいて、気持ちよく、車の窓を開け放して、風を気持ちよく感じています。

最近の車は、このように天気がよく、空気が気持ちがよいのに、

なぜ、車の窓を閉め切って、走るのか。不思議です。

東京であれば、排気ガスの関係で、窓を閉め切っていても不思議ではない。
でも、排気ガスなんて、神経質にならなくても、鼻毛で人体はきちんとガードしているんで、気分の問題ですよ。

考えてみれば、人工環境に、調教された哀れな現代人が、多くなった。

省エネ、省エネ、省エネ。新しい現代の、お題目。
仏様の前で、念仏唱えて、クーラー三昧。


しかも、車と言い、住居と言い、コントロールされた環境にしか住めなくなってきたのが、
現代都会人かもしれない。

私なんざぁ、木々に囲まれた山の中腹で、杉花粉、その他が、バンバン飛んでいるであろう環境でも、
近所の人は、マスクで防御している人は、ほとんどいない。

杉花粉と無縁とも言ってもいい都会のほうが、

花粉症で、鼻水、ずるずる。目ヤニ、たららら、可哀想なり。

変に、人工環境で、高密度化をしながら、省エネ、省エネ、
換気をしないでいるから、汚い空気の循環。

人間は、口から入れて、肛門から出すから、きちんと生きいるのに、
排気ばかり考えて、吸気を忘れているのが、悲しいね。

そして、クーラーと来たから。当然、花粉症症候群。身体症状、精神症状を指す言葉。

日本の誇るべき、四季があるから、
もっと、窓をお開けなさいよ。哀れになる前に。


自然遺産の森ワンコ
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)