FC2ブログ

「見せパン」「本パン」「全開」・・・・ウン???

電車座席

日増しに寒さが感じられ、

我がチワワワンコも最近やけにPCの前にいる私の膝の上に乗りたがる。

暫く身体回転させたりして膝の上で居心地よくしてると、

突然、私の座る椅子の右側の隙間に割り込んでくる。

潰すわけにはいかないので、仕方なく、うじうじと

私の腰を左側に寄せてワンコのスペースを作る。


三分の一近くワンコに椅子座席を占領されて窮屈きわまりない。



正に、今、このブログを書いているのがこの状況。

もう長いこと使用しているウイルクハーンのイス(かなり以前に取り上げたことがある)

体に馴染んで、お尻の窪みも私ラインになっている、

位置を数センチもずらせば、居心地が悪い。



通勤電車(近距離用、中距離用)のシート。

以前は、3人掛け。7人掛け×3。3人掛けが、多いと思う。


最近は少なくなったが、以前は極めてイライラする原因を朝から覚えたものである。

もうほんの少し位置をずらせてくれたら、二日酔いでしんどい体を座らせる事が出来るのに。

イライラ、イライラ。


「こんちくしょめ。ゲロはいたろか」なんてことは考えないけど、苛立つこと多しでした。



人間は、パーソナル距離を保つ生物であることは十分に理解している。

見知らぬ人間とは、自己保身のために本能的に身についている距離である。


綺麗な、匂いも素敵な女の人なら、根がスケベだからこれは無視だけども。


さて、


この七人掛けシート。4人分と3人分に割ってあって、その境目が窪んでいる。

人間行動で、自己保身ためにまず、両サイドが埋まり、三人目が真ん中に座る。

この三人目がうまく座ってくれればきちんと七人が座れるが、そうはいかない。

微妙な隙間空間を残して、六人掛けに。


これでは困る。きちんと設計側が望むように、設計者の意図を感じさせないように、

結果として、望む形に落ち着くように設計をする、並々ならぬ苦心が、あったのです。

ここでも、例の人間工学が。


そこで出てきたのが、ご存じの三人の座席がブラウン色。真ん中の一人分がオレンジ色。

これで、きちんと七人が座れるようになる。









はず。だが。


男は、きちんと膝を閉じていると蒸れるのが本能的行動で、股を開きたがる。

そう、精子は熱に弱いから。


女は、「見せパン」で安心なのか、「本パン」でも、ミニスカートでも平気なのか、

スマホでメール・アプリゲームで集中しすぎて、他ごとに気が回らないのか、

全開に。

うん、う~~~~んんん。私には嬉しいけどね。

それとですね。

太股が肉厚でやはり蒸れるのか無防備に全開に。


男も、女もこれには困る。

一人分の横幅を超えてくれば、

その分、こちらのスペースが窮屈になる。



ここまでは、いくら人間工学でも解決は無理だ。

本人の自覚に頼らざるを得ないのだ。


とほほほほほほほほほほほほほ。・・・・・・・ほほほ。







宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

でも、です。宜しかったら、コメントも。平身低頭。感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)