FC2ブログ

職人いろいろ気質・・ほろよい職人。私・・・・ムフフフ。でございます。

12-19露天風呂

雰囲気そのものからして、センスなさそーーーー。

田舎のあんちゃん‥おっさんだよーーー。

石屋‥タイル職人は、ゲヘヘへへへ。と笑いながら、

頑固です。



あるホテルのリニューアルの工事。

(少し込み入りますが、ホテル業法の改正。これが散々でありましたが、

 もう少し何処まで話すのかを考えて、いずれ話します。

 そのまま話しますと、ゲゲゲになるし、その後が予測できないので、

 此処では、貴方が理解できるホテルのラブホテルです。でも、所謂リゾートホテルです。)


部屋の前に、その部屋用の中庭が使われていませんでしたので、

5部屋の中の一部屋のことです。(わかりづらくてごめん)


ホテル独自で温泉を掘り当ててあるので、使わない手はない。


で、


部屋付きの露天風呂を設計。


スペースとかは細かく書けないが、いわゆる和風石組み露天風呂です。

一部、寝湯スペースを作りましたんです。

これかなり、図面で試行錯誤、細かくCADで人体角度、お湯の量計算して書き込んだんです。

石組みも、CADでフリーハンドでイメージを書き込んだんです。



さて、此処で、石屋のおっさんにイメージを伝え、

現場です。



下地のモルタルまではチェック。

朝、現場に顔出すと、石組み完成。エッ、エッ。

イメージ違うなぁ。


寝湯のところが気に食わない。やり直せと言ったら、頭来て放棄だな!!!!



なにせこのおっさん、経営者の社長と大のゴルフ仲間。

昼間のゴルフの後、

社長といつもの割烹で飲んで、

その勢いで、ほろ酔い気分で気が大きくなって、

一気に徹夜で仕上げたんだ。




う~ん。

迷いながら、では、では、



一応、「お湯を張ろう。」




お湯を張り終わったら、暫くして、






オーーーーーーーーーー。客室絨毯色が変わってきた。


オーーーー。げえええええ。


防水間違えてやんの。おおおおーーーー。


どうすんべ、おおおおおーーー。





若い現場監督。アタフタ、アタフタ、バタバタ、バタバタ。

石屋・タイル職人、ポカン。ボーーーー。



私は、にんまり、ムフフフ。




ウン。これでもう一度、私のイメージにやり直させることが出来る。

ムフフフ。ニンマリ。

私はワルです。




結局、新しくイメージに合う石を選び、

最初からやり直し。




職人、今までの手間代、パー。

請負の工事屋、ゲホのただでさえ叩かれた金額利益なく、パー。

施主社長、お友達で文句も言えず、更に部屋を閉めて、工事でシュン。




私、ニンマリ。ムフフフ。



評判良いです。お客喜んでいます。


ほろ酔い気分職人大好きです。









宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)