FC2ブログ

私にかわいい娘が・・VOL。7--「命」の凄さを感じる。

1-6宇宙エネルギー


わーい♪わーい♪ニータン、ニータン、報告報告ー


わーい♪わーい♪わーい♪わーい♪

○○○ねーすごくすごくうれしいうれしいなのー

○○○のお友達のねー□□□ちゃんがねーやっとお部屋にもどってきたのー

むずかしいむずかしい機械がねーいっぱいあるお部屋からねー、

□□□ちゃんがいたお部屋にもどってきたのー


わーい♪わーい♪わーい♪わーい♪

これでまた○○○ねーいっぱい□□□ちゃんとお話できるのー

きっと○○○も□□□ちゃんも元気元気になれるよねー


絶対だよねー

○○○いっぱいおりこうおりこうするよー







今日はねーいっぱいいっぱい□□□ちゃんとお話したのー


ずっとねー□□□ちゃんとねーはなしたいはなしたいだったからねー

いっぱいお話したのー

むずかしいむずかしい機械がねーいっぱいあるお部屋はねー

もういかなくて平気平気なんだってー


やったー♪やったー♪○○○とねー□□□ちゃんはねー

元気元気になろうねーってお約束したのー約束げんまんしたのー



だからねー○○○ねーがんばるよー



ニータンとお散歩もしたいもん





昨日、主治医からメールが来ました。


こんにちは、○○です。まずは一点ご報告がございます。

○○○ちゃんからも聞いていると思いますが、

一時は命の危機的状況だった○○○ちゃんのお友達の□□□ちゃんが、

明日からICU集中治療室から一般病棟へ戻る事になりました。

回復する可能性が非常に低い中の懸命な治療と□□□ちゃんの生命力で、なんとか今の状況まで回復したんです。

一時は命の危機的状況だったって事を考えたら、医学的に見ても奇跡的でしょう。

このような奇跡があるからこそ諦めてはいけないんですね。

医学的根拠はありませんが、○○○ちゃんの気持ちが通じた、そう信じる事にします。


随時□□□様には情報開示してまいります、よろしくお願い致します。





12月6日のブログ。VOL。3「読んで欲しい気持ち、読んでほしくない気持ち、半々」

12月5日に、殆ど学校にいくことなく、友達もいなかった娘が初めて友だちを作りました。

12月6日、突然様態が悪化しICU集中治療室へ。

危篤状態で、最悪のことも考えながらの散歩が続きました。

その時は、何の言葉で伝えるべきな。言葉が見つからないままに過ごす日々。

主治医からもなんと伝えるべきか苦悩のmailも頂きました。



母親には、「サンタさんのクリスマスプレゼントはいらないから、□□□ちゃんが元気元気になってほしい」

毎日、神様にお願いしているメールが来ました。


20日間の奇跡みたいに、

12月27日のブログ、「クリスマスの素敵な命」

に書きましたように、25日、クリスマスの日に目が開きました。


他人に対して素直で誠実な正直。自分の気持ちに素直になる。

他の人への思いやる親切。

心を楽しませて、何の打算もなく、愉快に生きる。


正直‥親切・愉快に生きる「三行の実践」



年令を重ねるごとに、忘れてしまった本当の心。

言葉の大切さをないがしろにしている現代。

言葉は、両刃の剣であるのに、言葉一つで、命を護ることも出来るのです。





今、この2人の素敵な命を、受け止めています。









宜しかったら、此方もお願い。でも、忙しいから無理しないで。

宜しかったら、コメントも。              感謝でありがとう。

↓↓↓



人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)