FC2ブログ

哲学の運転。

  • Day:2012.04.10 02:24
  • Cat:日記
哲学の道


東海北陸自動車道。名神高速。名古屋高速道路。東名阪自動車道。伊勢湾岸自動車道経由で、姉の家に行く。
四日市ジャンクションが要になってきた。

天気が相変わらず良く、空気も、此処とよくなってきている。

以前の私は、keep・Lite。とにかくkeep・Lite。これ以外は、絶対に譲らない高速の掟であった。

今日は、80キロに、変わりました。
年老いて、面倒くさくなったのか、余分な神経を使いたく失くなったのか。は、分からない。

窓を運転席側を全開にして、気持ちよく走る。

自分の車の風をきる音。
対向車の風をきるエンジンの音。
後は何もない。

この時に、初めて、色々のイメージが出てくる。

風をきるエンジンの音に合わせて、ドンドン出てくる。
瞬時に景色が変わる如くに。

書き留めることなく、脳の引き出しリニューアルのように。

素晴らしい考えが、ドンドン整理されて、桃源郷の心持ちのようである。

京都に・東山に哲学の道がある。
私は、車の運転は、何時も、この様に楽しんでいる。

哲学の運転です。

車は、移動空間です。

その空間を、愉しまないのは、寂しい。

何故、他の車は、窓を閉め切り、人工環境の中で、
音にまみれて、目的地にひたすら走るのか理解出来ない。

何故、太古から変わらない時間を、楽しむことなく、

必要以上に無駄な時間を創りだして、無理に時間に追われているのか、分からない。

ワンコは、無邪気に、今回も姉の所にいる五ヶ月目の柴犬とテラスで戯れていた。

天気良く、余裕を持って、頑張るのではなく、ガンバで行きたい。


4-9わんこ1

4-9ワンコ2

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)