FC2ブログ

団地ができて、主婦が何だかんだ‥‥

  • Day:2012.04.17 01:32
  • Cat:日記



1955年(昭和30年)代後半から、
常盤平団地の再現モデルです。
(松戸市立博物館)

1)寝食分離=DK(ダイニング・キッチン)食事をする部屋と寝る部屋を分けて、
       
            食事が出来る家族団らんの部屋の確保。


2)就寝の分離=一部屋で、家族が雑魚寝から、夫婦と子供。

            老人と別々のプライベート空間を。


3)家事労働の軽減=今まで、暗い北側の厨房を南側の明るい所に。
          
            今までの床座でなく、椅子式の生活へ。

最も、初期の頃は、DKで、今までよりも台所が広く、板の間であつたが、

今までの習慣で、ゴザをひいて、ちゃぶ台を持ち込んだり、

炬燵を持ち込んだりでの生活をし始めたので、住宅公団は、備え付けのテーブルにも変えた。


主婦の家事労働時間の軽減で、主婦の地位向上に

此れが、更に進むと、日活ロマンポルノの映画の世界です。


この後は、こっそり、秘密の部屋で、続きを話しましょ。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)