FC2ブログ

東京タワー・ミッチー(ご成婚)ブーム・キッチンステンレスシンク

  • Day:2012.04.18 03:48
  • Cat:日記
公団キッチン

主婦の地位向上?

主婦の余暇増大?

主婦のデブリありがとうの原因?

1958年、キッチンの一大変革が起きた。

北側の寒々とした空気の中、特に、冬の寒さに耐えかねての作業。

ジントギ=人造石研ぎ出しの流し台が、夏にはまだしも、冬の寒さを倍増していた。

この年に、ステンレスの深絞りが出来るようになり、

ステンレスシンクが完成した。

1951年、2DK住宅が、2万戸供給されたが、

寒々とした北側から、日の当たる南側にキッチンが移されたが、この時には、まだ、ジントギ。

1958に、やっとステンレスシンクが出来て、

「憧れのモダンリビング」が完成して、主婦の人気を博した。


更に、さらに、です。

1958年。東京タワー。ミッチー(ご成婚)ブームが重なり、

一気に、3種の神器(白黒TV。洗濯機、冷蔵庫)が、爆発的に売れ出した。

特に、ミッチーご成婚パレードを、自宅で見たいので、TVがすごい勢いで、家庭の中に進出。

それまでは、がいとうTVが、多く、力道山見たさで、田舎道を急いだこともある。

1956年(昭和31年)経済白書に「もはや戦後ではない」と明記された。


主婦の家事労働軽減。進むに連れて、

それはそれ、一方では、色々と時間を持て余して、

亭主送り出して、ウツラウツラ、手当たり次第に口に運び。結果は、見ての通り。

獲物を求めて、虎視眈々と、ルンルン。

時間持て余すと、ろくなこと無い


まだ、まだ続くよ。
この話。



関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)