FC2ブログ

コンビニ弁当。また~~。美味しいけどね。

  • Day:2012.05.11 01:01
  • Cat:日記
コンビニ弁当http://chelsea2ki.blog63.fc2.com/ブログ写真より


時々、不便な所だから、車でコンビニに。
入院とかで、禁煙していたのが、
吸わないのが良いに決まっているが、どうしても、何かのきっかけでまた元へ。
脳内麻薬エンドルフィン。
バリ島の「ケチャ」と同じ、陶酔感から、義務的司令感です。

コンビに行くと、勤め帰りの女性が、コンビニ弁当、袋に入れ、
何故か、皆同じように肩を落として、自宅に。
スーパーに行けば、
大量のカップ麺を買い込んでいるパート帰りのおばさん。

侘しさが、身につまされる。

疲れて、時間がないし、気力もないのはわかるのです。
嫌な仕事相手、嫌な交渉相手、ねちっこいえばりや上司、
いやいやいや~オーラが、しっかり背中にへばりついて。

考えます。

ほんの少しだけ、自分を見失わなければ、ほんの少しだけの時間で、
クリエイティブな自分が見つかるのに。

MEGAドンキで、スパゲティ1キロ、198円。
1回、150グラムでも、約1週間。
パスタソース、1人前77円。2人前98円。
何か、少し手を加えて、自分の好みの味に。

此れで、平日は、自分で作り、
日曜日には、お気に入りの美味しい食事をする。

そして、自分の舌を肥やす。
お金が、もったいなければ、男がいます。

「貴方に、美味しい物を手料理で作りたいから、
美味しい味を知りたい。つれてって~~。」

ウソンコでいいです。

男は、こう言われると、俺に、気があって食事の後は、ムヒヒヒ。妄想状態になるから。

でも、間違えてはいけません。
男に、美味しい物を食べさせる。なんてことは、絶対の思わないこと。
自分のために作るのです。
自分の食べたいものを、自分の味で。

戦後、復興から高度成長期に向かい、
父親も、母親も、娘に家庭の味を伝えることが出来なかったのです。
また、農村では、その習慣さえなかったのです。
お金がある一部の家庭では、料理学校に通わせて、
花嫁修業の名のもとに、やはり家庭の味を伝えていないのです。

言ってはいけないかもしれないが、
料理学校で習う料理を、毎日出されたら、ゴメンだね。
計量カップ臭くて。

大体、明治半ばから初めて、家庭に計量カップ、秤が現れたのですから。
これも、西洋料理から入ってきたと思っている人がほとんどだが、
「赤堀料理教場」が、考えだしたと、言われている。

それまでの料理は、料理職人の世界では、「味は教わるより盗むもの」
大工等のの職人の世界でも、昔は、この言葉です。
材料の鮮度の状態、旬であるのか無いのかに寄って、調味料の使い方が、変わってくるものです。

此れを、「塩梅」といいます。塩梅は、数字では表すことが出来ないのです。

この「塩梅」を、普通の家庭の女性に、まさか「盗んで学べ」とはいえなかったのです。

此れで、「塩梅」を、計量化せざるをえなかったのです。

大正時代の台所改善の模範例図を、見れば、必ず、書き込まれているのが、台秤です。

これで、頭の良い人は、理解。
味の分からない人は、不理解。




関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【コンビニ弁当。また~~。美味しいけどね。】
http://chelsea2ki.blog63.fc2.com/ブログ写真より時々、不便な所だから、車でコンビニに。入院とかで、禁煙していたのが、吸わないのが良いに決まっているが、どうしても、何かのきっかけでま...
  • 2012/05/11 10:10
  • URL