FC2ブログ

母の日だから、辺見じゅんさんの言葉。

ゆったり、のんびり、気持ちのよい空気の母の日。

作家、歌人。辺見じゅんさんの、72歳の遺言。

21世紀に書き続けるためのキーワード。

ふるさと。

きずな。

命。

(一番大切な)歴史に学ぶこと。


歴史と聞くと、直ぐに、年号を気にする人が多く、
頭から単なる過去の事だと片付けているのは、
指導要項教育の誤りです。

その時の風俗。風土。服装。教育。食事。住生活。次々と横のプラネットの繋がりがなくては。
歴史は歴史、地理は地理、縦割り縮図教育ではいけない。
現在の、教育能力では、まず、無理かもしれない。
専門家を、育てるのでなく、その中から、興味を持ったものに、
子供たち一人ひとりが、見つけ出していくことではないか。
頭から物事を信じるように、教えこまれたのが、日本人の教育。

「問い続けろ」あらゆることに、疑問を持つこと。

自ら問題点を見つけ出すことは、出来ず、押し付けられて、信用をしている感じです。

人間を基本に置き、縦軸でなく、横軸で、切らないといけないのです。

今、求められているのは、母からの伝え、
料理。此れは、今を見ていると無理なようにも思うので、
おばあさんから、色々と伝えてもらうことが多いと思う。

たまには、スマホを離れ、携帯を離れ、TVを離れ、すべてのことを離れ、
まったりと話して見ることです。
一輪の花と美味しい、スイーッを買って。

私は、母が大嫌いで、でも、大好きでした。
大変な自宅介護であり、楽しくもあり、
明治生まれの、頑固で、しなやかで、折れることなく。柳のように。
亡くなる、1ヶ月前に、初めて、ポツリと。
「ありがとう」の言葉でした。

全ては、理解できました。
一言で、分かり合えるのが、親子の血です。

第2時世界大戦後の、混乱、高度成長期に向かい、
1960年代からの、
過去ではなく、次の未来を知るために歴史がある。

このブログ、難しいと言われたが、
また、難しくしたのかしら。

ごめん。ペコリ。




宜しかったら、此方もお願い。
宜しかったら、コメントも。
↓↓↓

人気ブログランキングへ 


特典付きご招待状。お気軽にお申し込み下さい。ポチッ。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【母の日だから、辺見じゅんさんの言葉。】
ゆったり、のんびり、気持ちのよい空気の母の日。作家、歌人。辺見じゅんさんの、72歳の遺言。21世紀に書き続けるためのキーワード。ふるさと。きずな。命。(一番大切な)歴史に学
  • 2012/05/16 19:37
  • URL