FC2ブログ

あんかけスパ。どんなん。

ヨコイ

その名も、あんかけスパゲッティ。
私には、理解できない名前です。

1965年当時、大学教授が、
「おまえ、教師に向いていないから、卒業生がいるNHKで、バイトしてこい。試験があるけど」

一応、国立の学芸大学(現在、教育大学なんです)ですよ。
国費を使い、教師養成のはずなんだがね。
最も、私の専攻の学生は、ほとんどが、民間に就職してるので、そんなもんです。

さて、
試験を受けて、NHKの、ニューステロップのバイトです。
此れが、天国。結局、4年間も。お世話になり申した。
当時は、最初は、手書きでしたよ。
最後は、一応コンピュータでしたが。

最後のニュースが、終わると、「飯食いに行くぞー」
当然、局の人のおごりです。ウキウキ、チャンリン。
時代は、高度成長、街中タクシー待ちが、ひしめいて、おもちゃ箱。

時々、連れて行ってもらったのが、
「そーれ」という、アントも汚いオープンキッチンの店。

スパゲティ専門店で、此れが上手い。やみつき。
ピリッと辛い辛口ソース。
この辺りが、名古屋人の屈折感覚。

ミートソースでは満足せずに、
此処でも、尾張人、織田信長の気配を受け継いで、   
そこに、スパイスで、豊臣秀吉が加わり、です。

「そーれ1,5」ご注文、それで終り。真っ赤なソーセージ乗せ。
量も、(1)(1,2)(1.5)
太さは、2,2ミリ以外は、絶対に合わない。
トッピング(当時は、シャレテこの言い方はなかったと思うが)
カントリー(肉)。ミネラーゼ(野菜)。両方あわせて。ミラカン。
私が、好むのは、ピカタ。大好物なり。

此れを創りだした、そーれのチーフ?山岡博が、独立して、ヨコイ。

この店は、電通の仲の良いアートディレクターと行ったのが始まり。
クリエイティブ仕事の連中は、味に拘るのが多いが、
やはり、味に拘るやつでないと、良い仕事は出来ない。        断言。

まだ、この辺りは、店の名前で、スパゲティを呼んでいた。

「スパゲッティ。そーれ、行こう」「ヨコイのスパゲティ行こう」とか。

5年前まで、あんかけスパゲッティ。知らなかった。
その時、友達が、「あんかけスパゲッティに食べに行こう」
新し、めずらしいものが、食べれると、勇んでいけば、ゲロっち。

恥かいた。wwwwww

商品があって、暫くして、その名がつくのは、記憶にない。

なんとも、解せぬ、名前だよ。
中華のあんかけでもないのに。
聞けば、あんかけうどんから、付けたのだとか。
此れも、解せぬ。

意味不明の名をつけるのは、尾張の風土、織田信長。豊臣秀吉の流れか。

今でも、「ソーレ」「ヨコイ」以外は、認めぬ。

それ以外は、適当に、あんかけでも、勝手クサに呼んでいれば。


東京人よ、騙されぬな。



宜しかったら、此方もお願い。
宜しかったら、コメントも。
↓↓↓


人気ブログランキングへ 




特典付きご招待状。お気軽にお申し込み下さい。ポチッ。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【あんかけスパ。どんなん。】
その名も、あんかけスパゲッティ。私には、理解できない名前です。1965年当時、大学教授が、「おまえ、教師に向いていないから、卒業生がいるNHKで、バイトしてこい。試験がある...
  • 2012/05/15 11:05
  • URL