FC2ブログ

どす黒い空気の塊に包まれた。

公害

気持よく、雲海を漂いながら、
成田空港に着陸のために、高度を下げ、
雲海を抜け、暫くすると、成田空港に近づけば、近づくほどに、
どす黒い空気の塊に包まれた都市が現れます。

15年ほど前のアメリから帰るときの光景です。

笑えないけど、公害と幼稚園児のスモック。同じようで笑えます。

戦後の高度成長で、人々が必死に、アメリカを追い抜くために働いてきた、
結果なのでしょう。

1970年代から、建築家は、 「人間にとって理想的な環境とは。」
問いながら、技術開発をして、超高層ビルを作り上げてきたのです。

自然の環境と生活が密着していた日本の風土からの考え方が、

自然に似せた環境と生活に、取って代わり、

本来持っていた自然の環境との共生の、感性が、失われてきたのだと思う。



日本人は、地球の他民族から考えても、

最高の感性を持っている民族だったのです。

言葉の感性。

色の感性。

空間の感性。


ほんとうに素晴らしいものを持っていたのです。

言葉も、
徳川夢声の間のある会話から、
独断ですが、土居まさるの深夜番組の辺りから間が変わってきたと思う。

それ以後、NHKでも、1分間に発する言葉の数が増えているみたい。

自然の環境と生活は、ゆったりと。

自然に似せた環境と生活は、せわしなく。行き詰まりながら。



犬の散歩をしながら、Mailを打つ人。
恋人とデートしながらメール打つ人。

そんなの息がつまりません。
楽しくゆったり出来ないですよね。

何でもかんでも、短絡的になって、
自分が努力しないのを棚に上げ、責任を人に押し付けていません。

生きているんだから。

生かされているんだから。



宜しかったら、此方もお願い。
宜しかったら、コメントも。
↓↓↓




人気ブログランキングへ



特典付きご招待状。お気軽にお申し込み下さい。ポチッ
 
せっかくです。日にちがないので、無料で、お得招待状もらっといたら。
FREE大好きな人が、増えているから。



関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【どす黒い空気の塊に包まれた。】
気持よく、雲海を漂いながら、成田空港に着陸のために、高度を下げ、雲海を抜け、暫くすると、成田空港に近づけば、近づくほどに、どす黒い空気の塊に包まれた都市が現れます。15年
  • 2012/06/09 07:21
  • URL